FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ポルトガルvsスペイン

<<   作成日時 : 2018/06/16 06:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ロシアW杯。
B組でポルトガルvsスペインと屈指の好カードが激突。

2大会前の優勝国・スペインと、C・ロナウド選手率いるポルトガル。
隣国同士がグループリーグで対決するなんて珍しいですね。
スペインは大会直前に監督が交代した影響が、どう出るか?

試合はいきなりポルトガルがPKを獲得。
このPKをC・ロナウド選手が確実に決めて先制点。

24分にスペインがジエゴ・コスタ選手が個人技でゴールを奪い同点にするが、前半終了間際に再びC・ロナウドがゴールを決めてポルトガルが再び勝ち越し。
前半は2−1とポルトガルがリードで後半へ折り返し。

後半に入るとスペインが優勢に立ち、10分にジエゴ・コスタが2点目となるゴールを決めて同点に追いつき、3分後には豪快なミドルシュートが決まって逆転。
このままスペインが1点リードのまま、後半も残り少なくなったところで、ポルトガルがPA近くでFKを獲得。
このFKをC・ロナウドがハットトリックとなるゴールを決めて同点に。

壮絶な打ち合いとなった試合は3−3でドロー。
両国とも勝ち点1を分け合う結果となりました。

この試合のキックオフは日本時間の深夜3時。
注目の試合でもあったので、早めに寝て、この試合の時間に起きました。
もっとも、TV観戦中に何度かうたた寝をしましたが(汗)

監督が直前に交代したスペインでしたが、選手が代わったわけではないので、特に影響はなさそうですね。
3点とも流れの中から決めたゴールだし、試合自体はポルトガル相手に優位に進めていたと思います。

それでもドローという結果になったのはC・ロナウドという1人の存在。
PKもFKも自らファールを受けてもらったものだし、2点目のキャッチしようとしたGKの手を弾いてのゴールも流石の一言。
W杯という世界の猛者が集まる舞台でも、彼が一際輝いて見せてきそうです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」[新装版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポルトガルvsスペイン FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる