FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「万引き家族」

<<   作成日時 : 2018/06/12 21:36   >>

トラックバック 9 / コメント 2

話題の映画「万引き家族」を鑑賞しました。

この映画は、是枝裕和監督による人間ドラマで、先月のカンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞に輝いた、親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する作品。

ストーリーは、治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。
見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。
信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが。

カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた作品。
日本映画としては21年ぶりの快挙との事。
犯罪をテーマにした作品がいかにして世界に評価されたのか確かめる為に、劇場で鑑賞してみる事にしました。

のっけから子供がスーパーで万引きするシーンから始まる。
その手口ときたら。
自分の子供に万引きさせる親って、どうなんだろうかと思ったが、その考えは後になって自分の思い違いだった事に気づくわけで。

ここで登場する家族とは、家の持ち主である祖母・初枝、甲斐性なしの父・治、クリーニング店で働く母・信代と、その信代の妹にあたる亜紀。
そして万引き少年の祥太。
そんな、ある日に幼い女の子を思わず連れ帰るところから、新たな展開を迎えるわけですが、先日、目黒の事件がニュースになったばかりなので、「なんでタイムリーな・・・」などと思っていた人は多いかと・・・。

冒頭から家族として違和感を覚えるシーンが多かった。
何で子供に万引きを強要させる。
何で祥太は治を「お父さん」と呼ばない。
風俗で働いている妹は、何で仕事で起きた事を平気で話せる。
そして、その事を何で誰も止めようとしない。

そんな「何で」を思わせる部分の連続だったが、祥太が万引きに失敗したところから、全てが明らかになっていく。巣全てが明るみになった時は、かなりの衝撃を受けましたよ。

このような結末を迎える転機となったのは、やはり祥太の心境の変化でしょう。
他人の物を盗み続ける事に疑問を感じ、最初は何気なくやっていた万引きを続けながらも、次第に嫌々やっているような顔になっていたのも見逃せません、
心境に変化が出たのもじゅりと一緒にいるようになったのと、駄菓子屋の店主(柄本明)に一喝された事が大きいかと。

しかし、たとえ偽りの家族であったとしても、家族のような絆を持っていたのも確か。
そうでなければ一緒に食卓を囲んだり、海へ出かけたりなんかしないでしょう。

そして、この映画を通じて、「家族とは一体何なのか?」を問われた気がします。
血の繋がりか、あるいは心の繋がりか。
それとも、それらでは推し量る事の出来ない「何か」か。
きっと正解はないと思いますが、きっと、その人にとっての拠り所が「家族」なのでしょう。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 万引き家族【映画小説化作品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「万引き家族」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201806030000/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2018/06/14 05:43
万引き家族
「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。あらすじ:東京の下町。... ...続きを見る
映画に夢中
2018/06/14 18:13
万引き家族・・・・・評価額1750円
生きるために、家族になった。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2018/06/14 21:54
「万引き家族」☆ハッピーでもバッドでもない是枝エンド
確かに是枝作品である。 ハッピーエンドにはならない、かと言ってバッドエンドでもない。深く深く掘り下げてから、穴を塞がないままそっと立ち去ってしまう。 まさにそれが是枝エンドの見事さなのである。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/06/16 00:29
『万引き家族』 インビジブル ピープルを巡って
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2018/06/16 07:27
万引き家族
今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。  彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金で、足りない生活費は万引きで稼いでいた。 冬のある日、体中傷だらけで震えていた幼い少女を、見かねた治が家に連れ帰る…。 ヒューマンドラマ。 ≪盗んだのは、絆でした。≫ ...続きを見る
象のロケット
2018/06/16 15:45
『万引き家族』('18初鑑賞45・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 6月8日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 13:00の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2018/06/17 13:20
万引き家族
血がつながっていない家族でも、ここまで相手を思って暮らすことができるのだ。かなりいびつな形態の家族で、生活の方法も相当外れている。でも、この家族の持っている要素はどこの家庭でも見られることだと思った。それだけの出来栄えだった。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2018/06/19 06:35
「万引き家族」
2018年・日本/フジTV=AOI.Pro.=ギャガ 配給:ギャガ監督:是枝裕和 脚本:是枝裕和 編集:是枝裕和 撮影:近藤龍人 音楽:細野晴臣プロデューサー:松崎薫、代情明彦、田口聖 万引き等の犯罪 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2018/06/20 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この疑似家族、違和感はあるんですけど、同時に普通の家族のようにも見えるんですよね。
そこには年齢や性別が自ずと役割を果たしている結果、それが家族のように見えるかもということでしょうか。
家族って考えてみれば、そういうものなのかも知れませんね。
にゃむばなな
URL
2018/06/16 00:25
 >にゃむばななさん
てっきり本物の家族と思っていたので、本当の事がわかった時は驚かされました。
そういう展開に持っていくのかと。
本当に家族の何たるかを感じる作品でした。
FREE TIME
2018/06/16 06:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「万引き家族」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる