FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツvsスウェーデン

<<   作成日時 : 2018/06/23 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ロシアW杯。
F組では、前回優勝のドイツがスウェーデンと対戦。

初戦のメキシコに0−1で敗れたドイツ。
対するスウェーデンは初戦で勝ち点3を獲得し、この試合の前に行われた試合で、メキシコが韓国に勝利しているので、ドイツにとっては引き分けでも負けに等しい状況。
本来なら寝ている時間ですが、仮眠を取って前半途中からTV観戦しました。

試合はドイツがボールを支配し攻め上がり、対するスウェーデンはカウンターで活路を見出すといい、前回のメキシコ戦に似た展開。
そして前半途中でドイツに負傷者が出て交代した矢先に、スウェーデンがカウンターから先取点。
前半はスウェーデン1点リードで後半に折り返し。

後のないドイツは後半開始早々に同点に追いつき試合を振り出しに戻す。
その後もドイツが攻撃の手を強めていくが勝ち越し点が奪えず、そしてDFの選手が2度目の警告で退場し、1人少ない状況に。

それでも諦めないドイツはスウェーデン相手に猛攻を仕掛けるも勝ち越し点が遠く、ATも目安の5分台に近づいてきた中でPA付近でFKを獲得。
このFKをクロース選手が決めて、ドイツがついに勝ち越し。
これが決勝点となってドイツがスウェーデンに2−1で下し、勝ち点3を獲得。
土壇場で踏みとどまって、グループリーグ突破へ望みを繋げました。

強豪ひしめくF組。
ドイツがいるから「死のグループ」と呼ばわるわけなのですが、そのドイツにとっても「死のグループ」は例外ではなかったわけですね。
大会前の下馬評からして、まさか、ドイツがここまで窮地に立たされるとは、誰が思ったでしょうか?

初戦を落とし、先取点を奪われ、同点の時点で退場者が出てしまう。
これほど負の連鎖が重なりながらも、最後の最後で劇的なゴールを決めて勝ったドイツ。
前日のブラジルといい、強いチームと言うのは土壇場で発揮してくれますね。

これでF組はメキシコが勝ち点6で首位。
ドイツとスウェーデンが勝ち点3得失点0で並び、韓国は勝ち点0。
ドイツが韓国相手に星を落とすのは考えられないので、メキシコvsスウェーデン戦がグループリーグ突破をかけた戦いになりそうです。

そして、明日は日本がセネガルと対戦します。
日付が月曜日に変わる深夜0時キックオフと日本人にとって、きつい日時でのキックオフとなりますが、途中で寝る事なく試合を観戦していきたいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ドイツを応援している身としては、ヒヤヒヤの内容でした。ラインを上げすぎてカウンターを喰らうのはメキシコ戦と変わっていないですし、今度はまさかのパスミスから失点と、どうもシックリ行っていないですね。
後半立ち上がりで同点に追い付いたものの、そこからの戦い方も不安定でしたし、試合終了間際に土壇場で底力を見せましたが、引き続き不安の残る内容でした。
韓国には普通に勝つとしても、その先に待っている強豪相手に勝てるかどうかが心配です・・・。
うえ
URL
2018/06/24 11:44
 >うえさん
こんばんは。
自分もドイツのグループリーグ敗退は嫌だったので、ドイツに勝ってほしかったので、最後に決勝点を決める事が出来て安堵しています。
しかし、決勝トーナメントに進出した場合、初戦でブラジルと対戦するかもしれませんね。
やはり、連覇には試練が重なるものです…。
FREE TIME
2018/06/24 19:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツvsスウェーデン FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる