FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 半分、赤いマリンスタジアム

<<   作成日時 : 2018/06/02 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

交流戦に入って最初の土曜日。
今日はZOZOマリンスタジアムにて千葉ロッテマリーンズvs広島カープ戦を観戦してきました。

今年初のマリンスタジアム。
昨日の試合をTV中継で観ていたが、金曜日にしては珍しく満員でしたね。
どっちがホームかわからない程、真っ赤な部分が多かったけど。
今日も海浜幕張駅から球場へ歩く途中でも赤い人がゾロゾロ歩いていました(汗)
画像

当日券も完売したとの事。
相手がカープなので、もしかしたらと思って前売り券を買っておいて良かったです。
先発はマリーンズ・ボルシンガー、カープ・高橋昴也の両投手。

試合は初回にマリーンズが4番・角中選手のタイムリーで幸先よく先制。
4回には井上選手のホームランと、藤岡選手の2点タイムリーで3点を追加して、カープの先発・高橋投手をKO。

マリーンズの先発・ボルシンガー投手は5回までカープ打線を無失点に抑える好投をしていたが、6回に4安打を絡められて3点を返されて、たちまち1点差に。
カープに試合の流れが傾きかけたが、7回に角中選手が2ランホームランを打って再び点差を広げる価値ある一発。
8回にもダメ押しの1点を入れたマリーンズが7−3で勝って連敗を脱出しました。

「半分、青い」ならぬ「半分、赤い」状態だったZOZOマリンスタジアム。
レプリカが赤い分、タイガースファンよりも多く見えるかも。
一塁側にも赤いユニを着ていた人がいたし、まさに今日の満員御礼はカープファン様様と言ってもいいでしょう。
画像

画像

カープの先発は高橋昴也投手。
2年前は花咲徳栄のエースとして甲子園にも出場したサウスポー。
一昨年は県営大宮球場で見た高校生が、プロとしてマリンスタジアムのマウンドに立つとは着実に成長しているみたいで何よりです。

しかし、投球内容はというと4回途中4失点で降板。
カープのローテーションを任されるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

勝ったマリーンズはボルシンガー投手の好投と、角中選手の3打点が、やはり勝因ですね。
ボルシンガー投手は、これで6勝目。
いい外国人投手を見つけてくれました。
画像

明日の予告先発はマリーンズ・土肥、カープ・九里の両投手。
明日も満員が予想されると思いますが、マリーンズがセ・リーグの首位チーム相手にカード勝ち越すところを球場のマリサポに見せてあげてほしいです。
画像

画像

最後に球場グルメを。
今日、球場で昼食として食べたのが、交流戦限定メニューである広島風汁なし坦々うどん。(650円)
汁なし坦々麺は広島のB級グルメとしても有名ですが、外野席の売店でないと買えなかったので、三塁側コンコースの売店で販売していたので、こちらを食べてみました。

文字通り汁がない分、かき混ぜて食べるのが主流。
挽肉とうどんを一緒に食べるといいですね。
ただ、そんなにピリリと辛いって感じではなかったです。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
半分、赤いマリンスタジアム FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる