FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 0−1で負け続けるチーム

<<   作成日時 : 2018/05/06 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第13節。
浦和レッズは、アウェー・カシマスタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。

前節は川崎フロンターレに勝利してオリヴェイラ監督になった初勝利を納めたレッズ。
そして、GW連戦の最後に対戦するのは、オリヴェイラ監督の古巣・鹿島アントラーズ。
現在、レッズよりも下位に低迷しているアントラーズだが、昨年は1度も勝てなかった相手なので要注意なチーム。
私も鹿島国まで入国しました。
画像

キックオフが17時で時間に余裕がある事もあって、鹿島国に行く前に成田で入国審査もとい途中下車。
現在、成田山新勝寺で1080年開基とかいう記念行事の真っ最中だったので寄って見る事に。

そこでレッズの必勝祈願をして参りました。
成田山訪問の詳細は別記事にて更新する予定です。
画像

鹿島国に入国したのが15時前。
まずは座席を確保してから大分遅めの昼食を摂る事に。

昨年は食べられなかったハム焼きを今年は食べようと思っていたので、まずはハム焼きの列に並んだのですが、並んでから注文するまでに1時間以上はかかりました。
そこまでして並んで食べたハム焼きの味は格別でした。

そして次はモツ煮。
こちらは、そんなに並ばずに買う事が出来ました。

ハーフタイム時に夕食として食べたのが、昨年も食べたハラミメシ。
肉の柔らかさといい、タレで甘くなった御飯といい、何とも堪らない味ですw
画像

画像

画像

やはり鹿スタのグルメは最高ですね。
ここでは食を満喫するだけでも行く甲斐はあります。
以上が今回の鹿島遠征記でした・・・ってわけにはいかないので、肝心の試合の方もレビューします。

試合はレッズが優位に試合を進めるが相手の堅い守備を崩せず、逆に前半26分にPKを与えてしまう。
このPKを決められてアントラーズに先制を許す。

先取点を取られた後もレッズは何度か決定的な場面があったが、相手GKの好守に幾度となく阻まれてしまう。
結局、試合は鹿島アントラーズが1−0で浦和レッズに勝利して今季初の連勝。
逆にレッズは直接対決に敗れて、アントラーズに順位を抜かれる事にになりました。

オリヴェイラ監督にとっては古巣との対戦で、アントラーズの大岩監督は当時は選手。
かつて選手と監督の関係だった2人が、今度は別々のチームの監督同士として戦うとは、何だか時代の流れを感じます。
ちなみに大岩監督の大学時代に同期だった人が大槻ヘッドコーチだそうですw

レッズ以上に得点力不足の相手に、やらずもがなのPKを与えてしまい、それがそのまま決勝点。
またしても0−1での敗戦ってところにフラストレーションが溜まってしまいます。

帰宅後、留守録した試合をチェックしたが、現地で見て感じたのとは違うものだった。
運動量は最後まで落ちていなかったし、攻守への切り替えもしっかり出来ていた。
それと、あのPK。
試合中は西日をモロに受けていたので、よく見えていなかったのだが、映像を見ていると、相手選手が勝手に転んでいたように見えた。
あれをPKにされるのは納得できない部分もあるが、起点は中途半端なクリアから招いたピンチなのだから、あまり文句は言わない事にしておきます。
画像

画像

次節はホーム・埼玉スタジアムにてサガン鳥栖との対戦。
相手は降格圏内に低迷しているチーム。
ここで負けるようだと、再び残留争いに巻き込まれてしまうので、ホームで勝ち点3は獲得しておきたいですね。

最後に鹿島国まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Yell sports 茨城 Vol.07(エールスポーツ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

昨日は鹿島国遠征お疲れさまでした。

先日の加賀国遠征の労いありがとうございました。

今の浦和さんは先制されると本当に苦しい展開になってしまうというのがハッキリした試合でしたね。DAZNで観る限りは両チームとも激しいやり合いでしたので現地で観るのと映像で観るのは違いますからね。

どうしても練習する時間なく戦っているので本当の意味で戦術が再構築されるのは16節以降ですからね。

留守録という概念は今は殆ど私にはないのでFREE TIME様のような方ほどDAZNの方が良いと思いますけれどね。野球もホームの巨人戦以外は全てカバーしていますし、テニスやラグビーなどもあるから家単位で考えても全然損はないんですけれどね。
ちなみに通信量ですが1試合フルに視聴してもSIMフリーのスマホ(全然問題なく視聴できるレベル)で2時間で800MB位しか消費しません。5分ぐらいのダイジェストだけならその場で何試合もチェックできます。

あと当ブログでは浦和戦をレビューしていますがツイッターでは浦和サポーターの配慮でアップさせていないのですが上げても支障ないものでしょうかね?
3月にうちの選手の新チャントの原曲を作られた方が浦和サポーターだった事でちょっとツイート上でもめ事になったので他のサポーターが他のチームの試合について書くのは良くないのかな?とも感じる事があります。

とはいってもこれまでも何度も節目の試合では触れてはいるのですが毎試合となるとどうかな?と思います。

次の鳥栖戦は絶対勝利しないといけない試合になるので先取点を獲れるかがカギになりますね。
PGM21
URL
2018/05/06 09:01
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。鹿島も調子が良くないですし、何より興梠とオリヴェイラの事を考えたら絶対に勝ちたかった試合でしたが、あのPK判定にやられましたね。自分の位置からだと対角線上でハッキリ見えましたが、どう見ても派手派手ダイブだったように思います。本当に悔しいです。
今年もモツ煮とハム焼きだけは良かった、な鹿島国になってしまいました。グルメは美味いだけに、負けると余計に悔しいんですよねぇ。
うえ
URL
2018/05/06 09:09
 >PGM21さん
お世話になっております。
先日は加賀国遠征お疲れ様でした。
今日は残念な結果でしたね。

Twitterでレビューする事に関しては、その人の自由だと思うので、私の方から口出しする事は何もありません。
ただ一部にはやたらと絡んでくる変なヤツもいるので、細心の注意ははらうべきかなとは思います。
W杯中断期間までルヴァン杯を含めて残り4試合。
最低でも15位以上の順位でいられればいいかなと見ています。
FREE TIME
2018/05/06 16:35
 >うえさん
こんにちは。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。
あのPKが決勝点になってしまったのは悔しいですね。
あの1点を取られた事によって試合展開も変わってしまった感じでしたし。
鹿島国は本当に最高ですね。
一昨年までは試合にも勝てるから最高だったけど、2年連続で負けてしまうとグルメしか良い思い出がなくなってしまいますね。
何もないところで負けるよりはマシですが(汗)
FREE TIME
2018/05/06 16:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
0−1で負け続けるチーム FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる