FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシアW杯代表23名発表

<<   作成日時 : 2018/05/31 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブラジルW杯の代表選手23人が発表。
これで、後は本番を待つのみ。
選ばれた23名には精一杯のプレーをW杯と言う大舞台で披露してほしいです。

選ばれた23名は以下の通り
【GK】
川島永嗣(メス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏)

【DF】
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻矢(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島)
遠藤航(浦和)
植田直通(鹿島)

【MF】
長谷部誠(Eフランクフルト)
本田圭祐(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎)

【FW】
岡崎慎司(マインツ)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)
以上23名

26人だった候補選手の中からメンバー落ちしたのが浅野、三竿、井手口の3選手。
昨日のガーナ戦で出場しなかった選手がメンバー落ちすると思っていたので、この3選手の代表落ちは想定内でしたね。
正直、遠藤航選手が3人の中に入っていたらどうしようか思ったけど、複数のポジションをこなせるので選ばれて然るべきでしょう。
でも、井手口選手は次回大会の事も考えて選んでほしかった気がします。
彼のおかげでW杯に出場できたわけだから・・・。

昨日は野球観戦していたのでガーナ戦は観なかったのだが、随分と酷い試合だったようで。
ロシアW杯に出場できなかった国とはいえ、アフリカはアジアよりレベルは上。
監督も戦術も急遽変更する突貫工事では、のっけから結果は出ませんよ。

しかし、まだ本大会まで3週間の猶予はあります。
8年前の南アフリカ大会でも、本大会前の国際試合、強化試合で連戦連敗で不安視する声が多かったが、いざ本大会に入ると決勝トーナメントに進出して、国民の掌を返してくれました。

ただ、今の選手個々のレベルなどと見ていると、とても8年前の再現なんて期待できません。
ましてや初戦の相手は、前回大会でも対戦し大敗したコロンビア。
うーん、やはり望みを高く持つことはできませんね。

ハリルホジッチ監督の突然の解任などゴタゴタ続きの日本代表。
自分も今大会への関心は、正直言って低いです。
選ばれた23人の選手には、ケガには気をつけてくれぐらいの言葉が贈ります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロシアW杯代表23名発表 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる