FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷岡投手のプロ初勝利で連敗脱出

<<   作成日時 : 2018/05/30 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日から開幕したプロ野球セ・パ交流戦。
今日は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsファイターズ戦を観戦しました。

昨日はファイターズが5−3で勝利。
4連勝中のファイターズと5連敗中のジャイアンツと対照的な両チーム。
先発はジャイアンツ・吉川光夫、ファイターズ・上沢の両投手。

試合は2回にジャイアンツが先頭からの4連続長短打で3点を先制。
その後も連続タイムリーや4番・マギー選手のホームランで、パ・リーグ防御率トップの上沢投手から一挙8点のビッグイニング。

しかし、ジャイアンツの吉川投手が8点の援護を貰ったにもかかわらずピリッとせず。
2点返されて、4回に満塁のピンチを招いたところでジャイアンツベンチは吉川投手を諦めて宮國投手へスイッチする事態。
満塁の場面で出てきた宮國投手も3連続押し出しでファイターズに何もさせずに3点を献上させてしまい、谷岡投手へマウンドを譲る羽目に。

谷岡投手はバッテリーエラーで1点を返されたが、その後は5回まで投げてファイターズ打線の反撃を絶つ力投。
そして、5回裏に大城選手にタイムリーが出て、ジャイアンツが貴重な追加点。

その後は、6〜7回を澤村投手、8回をマシソン投手が無失点に抑える好投で、9回には抑えのカミネロ投手を投入。
しかし、カミネロ投手も不安定な内容でファイターズ打線に2点を返されて、最大8点差あった試合がたちまち1点差でホームランが出れば逆転のピンチだったが、後続を何とか抑えて試合終了。
画像

4時間を超える長い試合は9−8でジャイアンツが勝利し連敗を5でストップ。
好リリーフの谷岡投手が勝利投手となりプロ初勝利を達成しました。

東京ドームに着いたのが2回裏のジャイアンツの攻撃中。
長野選手の先制タイムリーからマギー選手の3ランホームランまで8点取った内容を球場で見る事が出来ました。

ファイターズの先発は、ここまでパ・リーグ防御率1位で2試合連続完封中の上沢投手。
対するジャイアンツは、先週のカープ戦で不甲斐ない投球をした吉川光夫投手。
この先発投手の顔だけでもファイターズ有利かなと思っていましたが、その上沢投手が1イニングだけで大量8失点のビッグイニングを献上。
防御率も一気に2点台に上昇してしまいましたね。

本来ならジャイアンツが楽に勝てる試合展開なので、それを台無しにしたのが吉川投手。
立ち上がりからフルカウントが多く、本当に見ていてイライラさせられる投球。
吉川がもう少しマシな投球をしていれば4時間もかからなかったと思います。

代わった宮國投手も悪い流れを止められず。
満塁の場面で出てきて投げづらかったのはわかるが、3連続四死球で3点をただで与えてしまうとは。
これでは、いつまでたってもビハインド要員ですよ。

そんなこんなでプロ初勝利を手にした谷岡投手。
ファイターズに傾きかけた流れを止めてくれましたね。
プロ初勝利となったウイニングボールは亡くなった祖父にあげるとの事。
試合内容は酷かったけど、谷岡投手にとっては特別な試合になりました。
画像

画像

明日はカード勝ち越しをかけて3戦目戦いますが、ジャイアンツの先発はルーキーの鍬原投手。
不甲斐ないジャイアンツの先発投手陣に割って入れるような投球とプロ初登板初勝利を観てみたいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアンツ 2018年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
谷岡投手のプロ初勝利で連敗脱出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる