FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 土壇場の逆転ゴールで連勝

<<   作成日時 : 2018/04/11 23:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第7節。
浦和レッズは、アウェー・ノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸との対戦。

前節に、ようやくリーグ戦初勝利を飾った浦和レッズ。
中3日で迎えるアウェーゲーム。
ここから過密日程が始まるが、勝ち点を積み重ねて降格圏内から早く抜け出したい。

スタメンには、昨年までヴィッセルにいた岩波選手と、今季からトップチームに昇格した橋岡選手を初スタメン。
阿部、槙野選手をベンチ外という思い切った采配。(それともケガしたとか?)

試合はレッズが前半24分に武藤選手の今季初ゴールが決まって先制点。
前半はレッズが1点リードで折り返し。

しかし、後半開始して早い時間帯にセットプレーから同点に追いつかれて、更には逆転を許してしまう。
これまで逆転負けはあっても逆転勝ちはなかったレッズだが、後半27分にCKから岩波選手の移籍後初ゴールが決まって同点に。
その後は2−2のまま、後半も4分のATに突入。

そのATにレッズがCKからマウリシオ選手のヘディングが決まって逆転。
結局、このゴールが決勝点となり試合終了。
浦和レッズがヴィッセル神戸に3−2で勝利して2連勝。
順位も前節の16位から11位に上げました。

今日の試合はNHK BS1で中継があったのでTV観戦。
いくら平日とはいえゴール裏の人数が少なかったですね。

前節はベテラン選手を起用して初勝利を飾ったレッズ。
今節は一転して若手中心のメンバー構成。
中でも橋岡選手のスタメン起用には驚きましたが、決して本職ではない右サイドで躍動していたのには更に驚きました。
これは思わぬ掘り出し物ですね。

古巣相手にリーグ戦初スタメンで起用された岩波選手も同点ゴールを奪う活躍。
彼の高さも今までのレッズにないものだったので、今後も起用してくれると楽しみな選手です。

途中出場の柴戸選手もリーグ戦初出場とは思えないプレーぶり。
彼の場合は大卒なので1年目から勝負なのですが、ケガで出遅れた分を取り戻してほしいですね。

そして、やはり痺れたのがマウリシオ選手の決勝ゴール。
前にもドンピシャのヘディングを放ったけどGKのファインセーブに阻まれてゴールを割れなかったけど、後半ATには値千金の決勝ゴール。
シーズン開幕当初はプレーに精彩を欠いていましたが、ここから昨年のような頼りになる存在になってほしいです。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて清水エスパルスとの対戦。
監督が代わってシーズン当初は好調だったが、今日の試合でも未勝利だった長崎に初勝利を献上するなど、最近は不調気味。
次のホームでも勝って一気に上位争いに加わりたいところです。
最後に神戸まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
いやー、ロスタイムに劇的なドラマが待っていましたね。最近精彩を欠いていたマウリシオでしたが、決勝ゴールという形で大きな仕事をしてくれました。今季マウリシオユニにした自分も誇らしいです。プレー自体も復調しつつありますし、これから本調子に戻してもらい、ますます活躍してもらいたいです。

さてこれで連戦ですね。順位もついに降格圏を抜けました。本当の戦いはここからですね。引き続き地に足を着けたサッカーで、上を狙って行ってもらいたいです。
うえ
URL
2018/04/12 20:21
 >うえさん
こんばんは。
スタメンからしてドローでも上出来と思っていたけど、後半ATに逆転ゴールを決めるなんて。
シーズン当初の攻撃力不足がウソみたいです。
降格圏内を抜けたと言っても16位・名古屋とは勝ち点差1だし、ガンバも長崎も勝ったので、まだまだ安心は出来ませんね。
次の清水戦はホームなので勝って更なる順位アップといきたいところです。
FREE TIME
2018/04/12 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
土壇場の逆転ゴールで連勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる