FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 2週間が無駄に

<<   作成日時 : 2018/04/01 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

Jリーグ第5節。
浦和レッズは、アウェー・エコパスタジアムにてジュビロ磐田との対戦。

前節から2週間空けて臨むリーグ戦。
相手はレッズと同じく下位に低迷するジュビロ磐田。
アダイウトン故障、中村俊輔ベンチスタートと万全の状態ではないチーム相手に2週間で変わったところを見せられるのか?

スタメンはA代表の強化試合で負傷した宇賀神選手のところに、今季CBで起用されていた槙野選手を配置。
CBには阿部、マウリシオと昨シーズン後半のCBコンビ。
その他は前節と同じ布陣。

試合は前半8分にレッズが相手のハンドからPKを獲得。
このPKを興梠選手が決めて先制。
これで興梠選手は今季リーグ戦初得点。
しかし、前半終了間際に同点を許して、前半は1−1で折り返し。

後半はジュビロが攻勢に出るが、レッズのGK・西川選手の好守もあって1−1のまま、試合も終盤に。
そして、後半36分にジュビロが相手のミスを突いて逆転。
結局、これが決勝点となりジュビロ磐田が2−1で浦和レッズに勝利。
これでレッズはクラブワーストタイとなる開幕5試合未勝利という結果になりました。

今日はスポーツイベントが目白押しという事もあって、TVでは高校野球とプロ野球を観戦。
レッズの試合の様子はパソコンやスマホでチェックしていました。

今日からW杯中断前まで平日の試合も増える15連戦。
この過密日程の最初の試合で、中断前から何も変わっていない事を露呈する試合内容と結果。
マリノス戦終了後に社長が監督続投を明言し、中断期間中に行われたトレーニングマッチでも大学生相手に引き分けるなどロクな知らせがなかったので、きっと、劇的な変化はないだろうと思っていたが案の定。
俊輔、アダイウトンがいないジュビロに結果だけでなく内容までも負けるとはね。
7年前以上に降格の二文字が浮き上がってきます。

得点もPKの1点のみ。
これで5試合中4得点で流れの中で取ったのが広島戦での青木選手のゴールのみ。
ちなみにサンフレの、ここまでの失点は、この1点だけと言うのだから笑いたくなってしまいます。

それと気になったのが今日のスタメンに生え抜きが1人もいなかった事。
サブには直輝、福島の2人がいたけど、2人とも1度レンタルで放出された経歴があります。
生え抜きがどうとか言うつもりはないけど、生え抜きが多い鹿島や川崎を見ているとチーム作りにビジョンのなさを感じる一方です。

いずれにせよはっきりしている事は、W杯中断前まで今いる人達で戦っていくしかないという事。
まさか優勝とかACL圏内ではなく、残留が目標になってしまうとは。
それよりも今は1勝が目標に定めるべきですね。

次節はホーム・埼玉スタジアムにてベガルタ仙台との対戦。
その前にルヴァン杯でアウェー・広島戦が控えています。
昨年と同じ4月7日に行われる試合だが、昨年はレッズが7−0の大差で勝っている。
しかし、現在はベガルタは無敗の2位で、レッズは未勝利の下から2番目。
たった1年で立場がここまで変わるという現実を見せつけられそうです。

最後にエコパまで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。
ここまで落ちてしまった以上は這い上がるだけなので、引き続き選手をサポートしていきましょう。

(追記)
ジュビロ戦から1日経過しましたが、今日になって堀監督と天野ヘッドコーチの解任が発表されました。
昨シーズン終盤から結果が出ていない以上は仕方のない事ですが、ミシャ前監督といい堀監督といい、このような形でレッズを去らなければならないのは本当に残念です。

それよりもフロントは2年続けて監督の首を切っておいて、自分達がクラブに居座り続けるつもりでしょうか。
特に山道強化部長が、このまま居座り続けるのは納得できません。
親会社の三菱自動車から三菱重工に変わったのだから、三菱重工にはプロのフロントをレッズに招いていただきたいところです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リボンマグネット ロディコラボ ジュビロ磐田 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

先制した試合を落とすのは本当に大きなショックがありますし、開幕5試合勝ちなしがワーストタイという事でチームとして辛い事です。ちなみにうちは昨年初勝利は7節でした。

守備の起用はサイドバック専門選手が出場できないので遠藤、槙野、阿部をCBで復帰させたことは間違いないと思いますが、攻撃がマルティノスを下げてから更に低下してしまった印象がありますし、2トップで起用するならどうして武富なのか?という疑問が残ります。

FWで2トップ経験者なら李もズラタンもいるのに新外国人をFWで起用するために獲得したのかよくわかりません。合流して間もないのにズラタンをベンチ外にしてまで(うちは2か月経てもベンチスタートです)起用する選手なのか?という部分はあります。

これは昨年の経験ですがJ2を意識してしまうとクラブ内並びにサポーターにも悪しき連鎖をもたらしてしまうものです。昨年のうちなんてあれも悪いこれも悪いとサポーターが騒ぎ出して最終的に何が良いのかわからなくなってしまった経緯があります。

実際に情報でうちが最下位愛媛や昨年21位の熊本に敗れた事は知っていると思いますが、今のJ2は私が毎回口にしておりますが魔境です。浦和さんが戦った18年前のJ2ではありません。磐田が自動昇格に2年、セレッソが2年で自動昇格を勝ち取れず、名古屋ですらプレーオフで抜け出した恐ろしいリーグというのを7試合戦って痛感しております。
うちが格上と挑んで守りを堅められカウンター1発で沈められる恐ろしさが今のJ2にあります。
悪い事は言いませんJ2を口にせず今は勝つ事だけに集中された方がよろしいです。

浦和の戦力でJ1に残れないなんてこの戦力で考える事はない(昨年のうちを思えば)のでまず目の前の勝利を目指す事だけ考えてほしいと思います。
PGM21
URL
2018/04/01 22:04
 >PGM21さん
こんばんは。
本当に今J1で一番弱いのは紛れもなく浦和レッズです。
ガンバはACL出場チームとの連戦もあったので、まだ立て直せる見込みがあると思いますが、レッズは得意にしていたチームに勝てないのだから降格の二文字がちらついてきます。
戦力はあっても監督が使いこなせないのだから仕方ないと諦めの気持ちです。
こんな気持ちは2011年ですらなかったのですからね・・・。
FREE TIME
2018/04/01 23:08
こんばんはです。
結局2週間引き伸ばしたのは何だったのかという、中断期間を尽く無駄にしただけの、最悪の結果になりましたね。
しかも中断期間に絶好の監督解任のタイミングを生かさず、この敗戦と連戦がすぐやって来る最悪のタイミングでの監督解任と、うちのフロントは何を基準に動いているのでしょう?
まあそれでも良くなる兆しが見えない堀体制はこれで無くなりましたから、暫定とはいえ新たな監督の下で、死に物狂いで巻き返してもらうしかないですね。とにかくリーグ戦、勝ち点を積み上げないと・・・。
うえ
URL
2018/04/02 18:59
 >うえさん
こんばんは。
昨日はエコパまでお疲れ様でした。
今日になって堀監督と天野ヘッドコーチの解任が発表されましたね。
本当にフロントはやる事がずれまくっていますね。
後任は暫定として大槻さんが指揮を執りますが、まずは勝ち点を1つでも多く積み上げないとなりませんね。
FREE TIME
2018/04/02 21:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2週間が無駄に FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる