FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のグルメ日記(2018年2月)

<<   作成日時 : 2018/02/27 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平昌オリンピックも終わり、これから季節も冬から春へと移ってまいります。
そこで今回は、この冬に体験したグルメネタを掲載したいと思います。

雅楽・辛味ごまだれせいろ
画像

飯田橋駅近くにある讃岐うどんの店。
自分も何回かお昼に食べに訪れている店でもあります。

自分が、ここでお気に入りなのが「辛味ごまだれせいろ」(800円)。
冬なので温かいうどんを食べようかと思ったのですが、喉越しのいい冷たいうどんを食べる事にしました。
またランチメニューには「じゃこ山椒めし」か「サラダ」のどちらかをセットで選べますが、ここはサラダを選びました。

うどんは手打ちうどんで太くツヤのある麺です。
そのうどんに、ごまだれをつけて口に入れると、麺の弾力があってモチモチしています。
ごまだれも辛味だけあってピリリとしています。

上野藪そば・牡蠣南蛮
画像

上野駅から徒歩5分程度の処にある蕎麦屋。
明治時代からの創業と伝統があります。

冬季限定メニューとして出てるのが「牡蠣南蛮」(1,749円)。
大きめの牡蠣が5個も入っていてボリュームがあります。
牡蠣は焼いているので、ちょっと焦げ目がついています。
その牡蠣がプリッとしていて食べるととろけてきます。

また露も出汁が効いていて上品な味です。
長ネギもシャキシャキしていて、本当に美味しく召し上がる事が出来ました。

中華屋 啓ちゃん・チャーハン
画像

荻窪駅から歩いて5分程度の処にある中華料理店。
店内はそれほど広くはありませんが、食べるスペースは充分にあります。

まず入ってすぐ右に置いてある券売機でメニューを選びます。
その券売機でチャーハン(650円)を注文しました。

以前に「嵐にしやがれ」という番組でも紹介されたチャーハン。
他店なら大盛りと言えるくらいに盛り付けがポイント。
また味も醤油ベースで濃い目の味付けですが、胡椒も効いています。
味はともかくとして、この量と安さだけでも食べてみる価値ありです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蕎麦の名店案内 首都圏版 (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
冬のグルメ日記(2018年2月)  FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる