FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 単調な攻撃でドロー

<<   作成日時 : 2018/02/24 20:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日から浦和レッズの2018年Jリーグが開幕。
浦和レッズの開幕戦は、アウェー・味の素スタジアムにてFC東京との対戦。

世間は平昌オリンピックに関心が高まってる中で迎える開幕戦。
今季はACLがなく、ここまで目立った話題がないレッズですが、いざ開幕を迎えると「今シーズンも宜しくお願いします。」という気持ちになります。
画像

味スタの隣に昨年秋に建てられた武蔵野の森総合スポーツプラザを目にしました。
昨年末に行われたフィギュアスケートの五輪選考会の会場にもなった体育館ですが、初めて目にすると、その大きさに目を奪われてしまいます。
ちなみに、2020年東京五輪ではバドミントンの試合会場として使用されるそうです。

その武蔵野の森総合スポーツプラザでアビスパ福岡サポーターで有名な田村ゆかりさんのバースデーライブが行われるとか。
アビスパがJ1に昇格していたら、味スタでの開幕戦はレッズではなくアビスパだったかもしれませんねw
画像

画像

この後、味スタへ移動して長い待機列で1時間近く待たされたが、13時頃にようやくスタジアム入り。
そして、遅めのランチに飛田給駅の売店で買った「FC東京勝サンド」(600円)を食べました。

昨年の味スタグルメも、このカツサンドでしたが、パッケージの中に長谷川監督のカードが入っていました。
昨年まではガンバの監督だったので、まだFC東京の監督ってイメージは、まだ実感がないかな(汗)
画像

さて、話題を試合の方へ。
開幕戦のスタメンは以下の通り。
GK:西川
DF:遠藤、マウリシオ、槙野、宇賀神
MF:青木、柏木、長澤、武藤、マルティノス
FW:興梠

今季から新加入のマルティノス選手が移籍後公式戦初スタメン。
CBには槙野、マウリシオの2選手で臨み、阿部選手はベンチスタート。

試合は前半は互いにチャンスらしいチャンスがなくハーフタイムへ。
後半開始早々にFC東京が相手のスキを突くカウンターからゴールを奪い先制。
しかし、レッズもCKから槙野選手のゴールで同点に追いつき、すぐさま振り出しに戻す。

その後もレッズがボールを支配する時間帯が多かったが、アイデアの乏しい単調な攻撃に終始して、相手を崩すシーンが皆無。
結局、試合は1−1のドロー。
内容はともかくアウェーで勝ち点1という最低限の結果は残しました。
画像

相手は相性のいいFC東京。
しかし、今季からFC東京の監督を務めるのは、レッズにとって相性の悪い長谷川健太監督。
相手は新監督になって日が浅いので、まだチームとして機能しているようには見えず、先制点を取られた場面以外は、ほとんど危ない場面は見られず。
しかし、相手の引き気味の守備を崩せずに1−1のドロー。
今日の両チームを見ていると妥当な結果だったのではないでしょうか。

次節はホーム開幕戦で、相手はサンフレッチェ広島。
昨年は残留争いをしていたチームだが、こちらもFC東京同様に新監督になって迎えるシーズン。
その新監督との相性は抜群だったので、相性のいいホーム開幕戦で勝ち点3といきたいところです。

最後に味スタまで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。
そして、今シーズンも1年間宜しくお願い致します。
画像



恋は天使のチャイムから 初回限定盤
MAGES.
2018-02-21
田村ゆかり
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋は天使のチャイムから 初回限定盤 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

今シーズンよりJ1は浦和を追いかけて行きます。ツイート上ではうちのサポーターなどの配慮から大々的にはアップせず(支障がないと確認されたらアップします)特定の方のみにリンクで案内という形でトラックバックに代わる形とさせて頂きたいと思います。

1番驚いたのは阿部勇樹選手のベンチスタートですね。これまでフル出場してきた選手がベンチになるというのは監督が代わるとレギュラーだった選手がベンチになるという事はよくありますし、右SBができる森脇選手がベンチ外という点でも堀監督が守備ができる選手、適正がある選手、90分間動ける選手を基準視した結果なのだと思います。

システム、戦術では浦和の方が完成度は高かったと思いますが、守備を崩すという完成度はまだまだという所ですね。4-1-4-1ってボールは確かに回せるのですが崩せないと行き詰るシステムだというのは2シーズン前にうちのクラブは経験しているのでワシントン級(今季なら名古屋のジョークラス)の選手がいない今の浦和だと守備の堅い相手には苦戦する可能性があると思います。
サイドバックとミシャシステムに代わるシステム戦術構築の1年という事で注目していきたいと思います。
PGM21
URL
2018/02/25 07:33
 >PGM21さん
お世話になっております。
阿部選手のベンチスタートは最初は自分も驚きましたが、現状では槙野、マウリシオのCBが妥当と監督は考えたのだと思います。
あと森脇選手のベンチ外は故障中の為で、復帰まで時間がかかるような話を聞いています。
今シーズンは優勝はないと思っているので、逆に言えば多少の事は目をつむっておけるシーズン。
出来るだけ上位に絡んでいける事を願っています。
FREE TIME
2018/02/25 13:05
こんばんはです。
いよいよ開幕しましたね。今年もよろしくお願い致します。

さて、昨日は味スタまでお疲れ様でした。とりあえずはレッズも東京も予想通りのサッカーになりましたが、それでもレッズの方が半年監督が長い分、優勢は優勢でしたが、ただやはり守備的にしている分もありで、流れの中から一点取れなかったのは課題ですね。

まあ開幕戦なので、こんな感じかなという内容でしたが、ホーム開幕戦はこのままでは不味いので、一週間でしっかり修正して、次はしっかり勝ちたいですね。
うえ
URL
2018/02/25 18:22
 >うえさん
こんばんは。
今シーズンも宜しくお願い致します。
昨日は味スタまでお疲れ様でした。
得点はセットプレーによる1点のみと攻撃面で課題の残る試合でしたね。
次節はホーム開幕戦。
ここでは確実に勝っておきたいですね、 
FREE TIME
2018/02/25 18:44
単調な攻撃でドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる