FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 90回目のセンバツ切符

<<   作成日時 : 2018/01/26 21:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月23日に開幕する第90回選抜高校野球大会の出場校36校が決定しました。

出場36校は以下の通り
▼北海道
駒大苫小牧(4年ぶり4回目)

▼東北
聖光学院(5年ぶり5回目)
花巻東(6年ぶり3回目)
日大山形(36年ぶり4回目)

▼関東・東京
中央学院(初出場)
明秀日立(初出場)
東海大相模(7年ぶり10回目)
慶応(9年ぶり9回目)
国学院栃木(18年ぶり4回目)
日大三(2年連続20回目)

▼東海
静岡(2年連続17回目)
東邦(2年ぶり29回目)
三重(4年ぶり13回目)

▼北信越
日本航空石川(初出場)
星稜(13年ぶり12回目)
富山商(9年ぶり6回目)

▼近畿
大阪桐蔭(4年連続10回目)
智弁和歌山(3年ぶり7回目)
近江(3年ぶり5回目)
乙訓(初出場)
智弁学園(3年連続12回目)
彦根東(9年ぶり4回目)

▼中国
おかやま山陽((初出場)
下関国際(初出場)
瀬戸内(27年ぶり3回目)

▼四国
明徳義塾(3年連続18回目)
英明(3年ぶり2回目)
松山聖陵(初出場)
高知(5年ぶり18回目)

▼九州
創成館(4年ぶり3回目)
富島(初出場)
延岡学園(12年ぶり3回目)
東筑(20年ぶり3回目)

★21世紀枠
由利工(初出場)
膳所(59年ぶり24回目)
伊万里(初出場)

初出場は21世紀枠含めて10校、連続出場は5校、10回以上の出場回数を誇る高校は10校。
今大会の最多出場校は東邦の29回目。
最も久しぶりの出場が21世紀枠で選ばれた膳所の59年ぶりで、21世紀枠以外の高校では日大山形の36年ぶり。

出場校を見てみると、滋賀県から3校選出されました。
21世紀枠で膳所が選ばれたのもありますが、滋賀県から3校選手は大会史上初との事。
一方で甲子園球場のお膝元でもある兵庫県からは1校も選ばれず。
兵庫県から出場校が出ない記念大会というのも、何だか寂しい気がします。

今大会の焦点となると、やはり大阪桐蔭の大会連覇でしょうか。
昨年の優勝を経験したメンバーも何人か残っていて、プロ注目の選手も多く抱えている大阪桐蔭。
昨秋の明治神宮大会では創成館の前に敗れはしましたが、やはり優勝候補の筆頭でしょう。

注目の選手となると、その大阪桐蔭勢。
投手以外に内外野をこなせる根尾選手、昨夏のU-18で活躍した藤原選手、150キロ近い速球が武器の柿木投手など豪華な顔ぶれ。
大阪桐蔭が登場する試合は甲子園も満員になる事は間違いないでしょう。

センバツ代表校決定のニュースを春が近づいている事を感じますが、今の日本列島は大寒波に見舞われていて、各地で大雪のニュースが・・・。
今日も甲子園で雪が降ったらしく、この大寒波は、まだまだ続きそうです。
それだけに球春が待ち遠しいですよ。


高校野球 熱闘の100年 甲子園の怪物たち (角川新書)
KADOKAWA / 角川学芸出版
2015-06-10
森岡 浩
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校野球 熱闘の100年 甲子園の怪物たち (角川新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
90回目のセンバツ切符 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる