FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「勝手にふるえてろ」

<<   作成日時 : 2018/01/13 23:05   >>

トラックバック 9 / コメント 0

映画「勝手にふるえてろ」を鑑賞しました。

この映画は、19歳で芥川賞作家となった綿矢りさの恋愛小説を実写映画化。
突然告白してきた職場の同期と、中学時代から片思いしていた同級生との間で揺れ動く女性の暴走する恋の行く末を描く作品。

ストーリーは、初恋相手のイチを忘れられない24歳の会社員ヨシカ(松岡茉優)は、ある日職場の同期のニから交際を申し込まれる。
人生初の告白に舞い上がるも、暑苦しいニとの関係に気乗りしないヨシカは、同窓会を計画し片思いの相手イチと再会する。

当初は鑑賞予定になかった作品。
しかし、映画サイトや他の映画系ブログなどで松岡茉優の評判がいいとの事もあって劇場で鑑賞してみる事に。

中学を卒業以来、行方も知らない憧れの同級生を「脳内彼氏」にして、はや社会人。
現実の恋愛を遠ざけ、妄想ばかりを膨らませるヒロインには痛々しさを感じますが、話しが進むにつれて何だか可愛く見えてきます。

実際に鑑賞してみて、松岡茉優の凄まじさを感じる作品でした。
彼女が演じているヨシカは、ほとんどが妄想ばかりで、実際のヨシカ自身は、あまり人と離さない内向的な性格。
その妄想と現実のギャップの激しさときたら・・・。
それだけ松岡茉優の妄想と現実の使い分けが巧かったという事なんでしょうね(汗)

ヨシカの妄想が凄まじいけど、実際の人の多くがヨシカと変わらないと思いますよ。
自分だって、時々妄想を膨らませる事はありますから。
ただ、自分の場合は恋愛とかよりも裕福な暮らしをしてみたいとかですが(汗)

この映画の中で、もっとも印象的だったシーンが、ラストのヨシカのアパートでヨシカとニが会話する場面。
二は不器用ながらもヨシカに自分の思いを伝えて、ヨシカは初めて二の事を名前で呼んで、最後には映画のタイトルにもなっている「勝手にふるえてろ」とつぶやいて終わる。

結局、ヨシカは二と結ばれたみたいですが、これはこれで良かったのだろうかと思いました。
だって、ヨシカは多くの人にウソをついたままなんだから・・・。

でも面白かったのは事実です。
上映本数自体が公開1週から少ないので観る機会がない人も多いかと思いますが、その分、劇場で観る価値はあると思いますよ。


勝手にふるえてろ (文春文庫)
文藝春秋
2012-08-03
綿矢 りさ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勝手にふるえてろ (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『勝手にふるえてろ』 2017年10月30日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
『勝手にふるえてろ』 を東京国際映画祭で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2018/01/14 23:23
「勝手にふるえてろ」:妄想女のイタ過ぎ暴走!
あけましておめでとうございます。本年も『東京温度』をよろしくお願いします。 映画 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/01/14 23:33
勝手にふるえてろ
勝手にふるえてろ@東京国際映画祭 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2018/01/15 07:38
勝手にふるえてろ
 本作は、作家・綿矢りさの小説『勝手にふるえてろ』を映画化したもの。主人公は若いOLで、中学の同級生に対する片思いを未だに引きずっていながらも、同期入社の社員から告白をも受け、2つの恋の間で思い悩みます。さあ一体彼女はどうするのでしょうかというところですが、コミカルなタッチの中に今時の若い女性の生態も描かれていて、まずまず面白いなと思いました。 ...続きを見る
冥府の映画的・絵画的・音楽的
2018/01/15 21:04
勝手にふるえてろ
芥川賞作家・綿矢りさの同名ベストセラーを「ちはやふる」の松岡茉優主演で映画化した恋愛コメディ。中学の同級生に10年間も片想い中の恋愛経験ゼロのヒロインが、初めてできたリアルな彼氏と妄想彼氏の間で勝手に二股恋愛を繰り広げる暴走の顛末をコミカルに描く。共演は渡辺大知、北村匠海、石橋杏奈、古舘寛治、片桐はいり。監督は「恋するマドリ」「でーれーガールズ」の大九明子。あらすじ:24歳のOLヨシカは博物館からアンモナイトを払い下げてもらうほど絶滅した動物が好きなオタク系女子。恋愛経験はゼロで、中学の同級生“... ...続きを見る
映画に夢中
2018/01/16 16:18
ショートレビュー「勝手にふるえてろ・・・・・評価額1700円」
オタク系絶滅危惧種の恋。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2018/01/16 22:12
勝手にふるえてろ
絶滅した動物を調べることにはまっている24歳のOLヨシカは、10年間も中学の同級生「イチ」に片思い中だが、彼と会う機会すらない。 暑苦しい会社の同期「ニ」に告白され舞い上がったものの、交際には乗り切れずにいた。 同級生の名を騙り同窓会を企画したヨシカは、ついにイチと再会を果たす…。 ラブ・コメディ。 ≪この恋、絶滅すべきでしょうか?≫ ...続きを見る
象のロケット
2018/01/17 22:43
「勝手にふるえてろ」
普段あんまり観ない邦画を観るには理由がある。それは… ...続きを見る
或る日の出来事
2018/01/18 09:08
絶滅すべきでしょうか?『勝手にふるえてろ』綿矢りさ原作、大九明子監督、松岡茉優、北村匠海、渡辺大知、...
注・内容、台詞に触れています。『勝手にふるえてろ』監督 : 大九明子原作 : 綿矢りさ出演 : 松岡茉優北村匠海渡辺大知石橋杏奈趣里、古舘寛治前野朋哉、片桐はいり他物語・初恋相手のイチを忘れられない2 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2018/01/18 17:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「勝手にふるえてろ」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる