FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイスターズ逆転で2連勝 決戦の舞台は再び福岡へ

<<   作成日時 : 2017/11/02 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年日本シリーズ。
今日も横浜スタジアムにて横浜DeNAベイスターズvs福岡ソフトバンクホークスの5戦目。

ここまでホークスの3勝1敗。
昨日はルーキー・濱口投手の好投でシリーズ初勝利を飾ったベイスターズ。
ホークスが今度こそ決めるか、それともベイスターズが連勝して決着の舞台を福岡に移せるか。
先発はベイスターズ・石田、ホークス・バンデンハークの両投手。

試合はホークスが初回に内川選手のタイムリー二塁打で先制。
ホークスの先発・バンデンハーク投手は3回まで一人の走者も出さない完璧な投球だったが、4回にロペス選手に初安打を打たれた後に、筒香選手にセンターオーバーの2ランホームランを打たれて逆転を許す。
しかし、ホークスは取られた直後にすぐに追いつき、尚も中村選手に逆転2ランが出て再びリード。

逆転されたベイスターズは6回に一死一、二塁と同点の走者を出したところでホークスベンチはバンデンハーク投手に代えてモイネロ投手を投入。
しかし、継投が裏目に出て筒香、宮崎両選手の連続タイムリーで同点に追いつき、更に代打・嶺井選手に内野ゴロを明石選手がエラーしてベイスターズが一気に逆転。

逆転したベイスターズは8回途中から山崎投手を投入する必死の投手リレー。
山ア投手は当たっている柳田選手相手に三振に抑えてピンチを凌ぎ、9回にも二死満塁と一打逆転の大ピンチだったが最後の打者を内野ゴロに抑えて試合終了。

ベイスターズが5−4でホークスに勝って、これで対戦成績はホークスの3勝2敗。
ベイスターズは3連敗からの2連勝で再び横浜での相手の胴上げを阻止しました。

今日の試合はTBSでTV観戦。
5回に中村選手に逆転2ランが出た時は決まりかと思いましたが、ベイスターズが6回に一気呵成の攻撃で一気に逆転。
守っても抑えの山崎投手をシーズン中でもなかった8回途中からの起用でホークスの反撃を防ぐなど、まさに執念が呼んだ勝利と言えるでしょう。

これで戦いの舞台は再び福岡に移します。
横浜ではほとんどがベイスターズファンで埋まっていたけど、福岡ともなるとホークスファンがほとんどでしょう。
そして守備についていた影響からか横浜ではバットが湿っていたデスパイネ選手がDHに戻って1、2戦の打撃を取り戻せるかもカギを握りそうです。

ホークスがあっさり勝つと思われた日本シリーズ。
レギュラーシーズン、CSと何度も崖っぷちの状況から這い上がってきたベイスターズの勢いも感じてきました。
第6戦の決戦は土曜日。
自分もTV観戦ですが、熱い試合になるであろう戦いを見つめていこうと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ベイスターズ逆転で2連勝 決戦の舞台は再び福岡へ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる