FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS MVPはサファテ・丸 新人王は源田・京田

<<   作成日時 : 2017/11/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年プロ野球のMVPと新人王が発表されました。
MVPはパ・サファテ投手、セ・丸佳浩選手。
新人王はパ・源田壮亮選手、セ・京田陽太選手が、ぞれぞれ受賞しました。
 


サファテ投手は今シーズン54セーブと1シーズンのセーブ記録を更新し、2年ぶりのリーグ優勝と日本一に貢献。
日本シリーズでもMVPに選ばれたので、シーズンと日本シリーズのW受賞となります。
まさかに今シーズンのホークスはサファテ投手という絶対的な抑えがいてこその栄冠だったと言っても過言ではないでしょう。

丸選手はカープ不動の3番打者として全試合に出場し3割20本塁打を記録。
最多安打のタイトルも獲得し、チームのリーグ連覇に貢献しました。

日本球界ではMVPは優勝チームから選ぶ傾向があるので、そういう観点ではシーズン途中でリタイアした鈴木誠也選手よりは丸選手が妥当ですね。
個人的にはジャイアンツの菅野投手がMVPになってもおかしくなかったかと思いますが。

新人王に選ばれたのが源田選手と京田選手。
ともに内野手で先日行われたアジアチャンピオンシップでも二遊間を組んでいました。
両リーグとも野手が新人王に選ばれたのは1996年の金子誠(日本ハム)、仁志(巨人)以来。
特にパ・リーグは長年の間、投手が新人王に選ばれていたので、野手の新人王受賞は実に久しぶりとなりますね。

これからプロ野球は本格的なストーブリーグに突入します。
大谷選手の移籍先も注目されますし、他にもFAでMLB移籍を表明している選手も多いのが今年のFA戦線の特徴。
国内FAも活発化しそうですが、FAを行使する選手にとっては自分が掴んだ権利なので、自分の意思で移籍するのか残留するのかを決めてもらいたいです。

それよりも気になるのがジャイアンツを自由契約になった村田選手の去就。
まさか、このまま移籍先が決まらずにユニフォームを脱ぐなんて事がない事を願いたいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
MVPはサファテ・丸 新人王は源田・京田 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる