FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS まさに仙台キラー

<<   作成日時 : 2017/10/02 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第28節。
浦和レッズは、アウェー・ユアテックスタジアム仙台にてベガルタ仙台との対戦。

ACLの上海アウェーから中3日。
今回の対戦相手であるベガルタ仙台は、4月のホームゲームで7−0と大勝しているが、今度はACL明けに加えてアウェーゲーム。
昨年は勝ったけど、相性の良くないスタジアムで4試合ぶりの勝利を掴めるか?

試合は前半26分に興梠選手のヘディングシュートが決まって5試合ぶりに先制。
前半はレッズ1点リードで後半へ折り返し。

後半4分にベガルタがレッズのミスを突いて同点に追いつく。
その後もベガルタが優位に試合を展開していたが、15分に再び興梠選手が頭で決めてレッズが勝ち越し。
37分にはラファエル・シルバ選手のゴールが決まって追加点。

ベガルタも43分にゴールを決めて1点差とし、尚も同点のチャンスを作ったが、最後はシュートを大きく外して試合終了。
浦和レッズがベガルタ仙台に3−2で勝利して、リーグ戦では4試合ぶりの勝利。
アウェーで貴重な勝ち点3を獲得しました。

日中は外出していたので、Twitterで試合経過を確認する程度でしたが、エース・興梠選手の2ゴールが出るなどして勝利。
2点取られたのは良くないけど、厳しい日程の中で勝てたのは良かったです。

帰宅後、動画サイトの映像でゴールシーンなどを中心に確認しましたが、本当に興梠選手はベガルタとの相性抜群ですね。
ホームゲームでハットトリックを達成し、この試合でも2得点。
得点王争いでも2位の杉本選手に3ゴール差。
残り6試合なので、興梠選手の得点王も現実味を帯びてきました。

やはり連戦の疲れの影響はあったみたいですね。
シュート数が相手の方が随分と上だし、何度か決定機を作られているし。
それだけに勝てたのは素直に嬉しいです。

レッズの次の試合は2週間後。
ホーム・埼玉スタジアムにてヴィッセル神戸との対戦。
大型補強しながらレッズより順位はずっと下で、監督も代わってしまうなど、何がしたいのかわからないチーム。
ポドルスキ選手は確かに脅威だけど、普通にやれば負ける事はないと思います。

最後に仙台まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
昨晩遅くに仙台より帰還しました。僅か4日前にアウェー中国で激戦を繰り広げた厳しい日程の中で、このタイミングでの鬼門ユアスタで正直不安でしたが
、蓋を開けてみたら、久しく遠ざかっていた先制点を奪うなと、幸先は良かったですね。それだけに柏木のチョンボ失点が勿体なかったですが、それでも勝ち越し点を奪って何とか競り勝ってくれて本当に良かったです。

これで約半月試合が空きますが、チームはこの中断期間にしっかり体力を回復させて、そして中弛みせず、気の引き締まった形で神戸戦を迎えてもらいたいですね。
うえ
URL
2017/10/02 17:36
 >うえさん
こんばんは。
昨日は仙台までお疲れ様でした。
上海でのACLから中3日という厳しい日程でしたが、苦しい試合を何とか勝てて良かったです。
次の神戸戦は2週間後。
万全の状態で臨んでほしいです。
FREE TIME
2017/10/02 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まさに仙台キラー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる