FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ホークスが投打に圧倒し初戦白星発進

<<   作成日時 : 2017/10/28 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年日本シリーズは、今日から開幕。
今年の対戦カードは福岡ソフトバンクホークスvs横浜DeNAベイスターズ。
第1戦は福岡ヤフオクドームドームでプレーボール。

2年ぶりの日本一を狙うホークスと、シーズン3位からCSを制して19年ぶりに日本シリーズ出場のベイスターズ。
先発はホークス・千賀、ベイスターズ・井納の両投手。

試合は初回にホークスがデスパイネ選手のタイムリー二塁打で先制し、2回には長谷川選手の2ランホームランで追加点。
ホークスが幸先よく試合の主導権を握る。

4回まで千賀投手の前に無得点に抑えられていたベイスターズは5回に1点を返すが、その裏にデスパイネ選手に2本目となるタイムリーを打たれ、尚も満塁とされたところでベイスターズベンチは井納投手を諦め田中投手にスイッチ。

しかし、この田中投手が2つの押し出し四球と、2本の2点タイムリーを打たれて計7点。
ホークスが5回で早くも2ケタ得点を記録。

ホークスの先発・千賀投手は7回を4安打1失点に抑える好投。
8回以降は継投でベイスターズ打線を5回の1点のみに抑えて試合終了。

ホークスが10-1でベイスターズ相手に投打で圧倒。
本拠地で始まったシリーズ初戦を白星で飾りました。

この試合はTBSとNHK-BS1で中継されましたが、CMがないNHK BS-1でTV観戦。
来季からスワローズのコーチ就任が決まっている宮本慎也氏の解説を聴いていました。

先取点を取った試合は9割近い勝率を誇るホークスが1、2回でいきなり3点。
ベイスターズの出鼻をくじきましたね。
そして、5回表に1点を返された裏の攻撃で一挙7点のビッグイニング。
この回に出た長打は今宮選手のタイムリー三塁打のみ。
まさに上位、下位と切れ目ない打線を垣間見ました。

初戦はホークスが先勝しましたが、まだ初戦を勝ったに過ぎません。
ベイスターズが2戦目を取れば、いい形で横浜に戻れるだけに、2戦目は今シリーズの行方をも左右するかもしれない試合になるかと思います。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HAWKS2017 優勝記念号 オレたちが最強だ! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ホークスが投打に圧倒し初戦白星発進 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる