FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイアンツ11年ぶりBクラスでベイスターズがCS進出

<<   作成日時 : 2017/10/01 18:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日から10月。
10月最初の日が日曜日になりましたが、今日は東京ドームまでジャイアンツvsタイガースの今季最終戦を観戦してきました。

CS争いに向けて、もう1つも負けられないジャイアンツ。
対するタイガースは、昨日の勝利で2位が確定。
崖っぷちに追い込まれたジャイアンツが今季東京ドーム最終戦で踏みとどまれるか。
画像

先発はジャイアンツ・田口、タイガース・岩田の両左腕。
試合は3回にタイガースが二死からの3連打で1点を先制して、更に満塁から5番・大山選手の2点タイムリーで3点を先制。

後がないジャイアンツは5回に村田選手の3試合連続ホームランとスクイズで2点を返して1点差に。
そして5回表から2番手として、昨日の試合でわずか4球で危険球退場した畠投手をマウンドに。

しかし、その畠投手が死球をぶつけた上本選手にホームランを打たれ、続く糸井選手にも連続ホームランを打たれて、再びタイガースが3点リードに。
そして、試合は5−2とタイガース3点リードのまま最終回の攻撃へ。

タイガースは9回に抑えのドリス投手を起用。
そのドリス投手に対して代打・亀井選手と途中出場の宇佐見選手のタイムリーで1点差としたが、最後は陽選手がピッチャーゴロに倒れて試合終了。
画像

タイガースが5−4でジャイアンツ相手に連勝。
そして、横浜スタジアムで行われていたベイスターズvsカープの試合はベイスターズの勝利。
これでベイスターズの3位とジャイアンツの4位が確定。
ベイスターズは2年連続のCS進出、そしてジャイアンツは11年ぶりのBクラスとなって、CS制度になってから初めてCS進出を逃す結果に終わりました。

東京ドームで観戦していた最後は1点差まで詰め寄りましたが、この試合で当たっていない陽選手の中途半端なバッティングで試合終了。
9月以降のチーム状態を象徴する戦いとなりました。

9月以降は不調の田口投手が3回に二死を取ってから3点を取られたのも誤算だったし、2番手として登板した畠投手も2連発を打たれる内容。
若手投手である2人にとっては、今日の試合で結果を残せなかった事は、来シーズン以降への成長の糧としてくれればいいのですけど。

やはり、13連敗して借金が最大11まで膨らんだのが最後の最後まで大きく響きましたね。
これだけ連敗していて、シーズン勝ち越しが確定しているのが不思議なくらいですが。
画像

これでセ・リーグのCS第1ステージは甲子園球場でタイガースvsベイスターズ戦。
第1ステージの勝者がカープが待つマツダスタジアムでの最終ステージ進出となります。
自分はCSには否定派なので、セ・リーグの覇者であるカープに日本シリーズ進出してほしいですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 横浜DeNAベイスターズ 2018年 カレンダー 卓上 A5 CL-504 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャイアンツ11年ぶりBクラスでベイスターズがCS進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる