FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年日本シリーズはホークスvsベイスターズに決定

<<   作成日時 : 2017/10/24 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年の日本シリーズのカードが決まりました。
福岡ソフトバンクホークスvs横浜DeNAベイスターズの対戦カード。
ベイスターズは3位からの下剋上で日本一を目指します。

パ・リーグはホークスが2連敗しながらも3連勝でアドバンテージ1勝分を含む4勝2敗で日本シリーズ進出を既に決定。
そして、セ・リーグは2試合雨天中止があったがベイスターズの3勝2敗で迎えた第5戦。
後がないカープとしてはタイに戻して翌日の最終戦に懸けたい戦い。
先発は、カープ・野村、ベイスターズ・石田の両投手。

試合はカープが初回に2点を取って、前日に続いて先制する。
しかし、ベイスターズは2回に宮崎選手のソロホームランで1点返して、3回には桑原選手のレフトポール直撃の2ランホームランで逆転。

これで流れは一気にベイスターズに渡り、その後も筒香選手の2打席連続ホームランなど計5本塁打が飛び出して、16安打9点の猛攻。
投手陣も序盤から小刻みな継投でカープ打線に付け入るスキを与えず。
最後は抑えの山崎投手が三者凡退に抑えて試合終了。

ベイスターズが9−3でカープに快勝し、トータル4勝2敗でファイナルステージを制覇。
セ・リーグとしては初めてシーズン3位からの日本シリーズ進出を決めました。

第1ステージ含めて3試合も雨天中止など、雨に振り回されてきた、今年のCS。
第1ステージでは本来なら試合が出来ないコンディションの中で試合を強行し、ファイナルステージでは初戦は降雨コールド。
パ・リーグと違って、いずれも屋外球場での試合なので、雨で試合が出来なくなるのは仕方ない事。
それにしても、今年は雨の日が多いですね・・・。

カープが初戦を取った時には、昨年同様にあっさり決まるかと思っていましたが、ベイスターズがそこから4連勝。
レギュラーシーズンでもベイスターズが勝ち越していたけど、全試合マツダスタジアムでの試合だったのでカープが勝つだろうと思っていたので、まさに今回の結果は自分にとって予想外でした。

カープが1ヶ月以上前にリーグ優勝を決めて、シーズン全日程終了も今月1日。
試合間隔が空き過ぎなの気がかりだったけど、まさか、打線があそこまで繋がらなくなるとは。
無類の勝負強さを誇る鈴木誠也選手の不在が、最後の最後で響いてしまいましたね。

一方のベイスターズ。
首位とは14.5ゲームも離されて、シーズン中は首位争いもしていなかったが、ジャイアンツと最後まで3位争いをして勝ち抜いた勢いがCSでも続きましたね。
ファイナルステージでは小刻みな短気決戦ならではの継投で動いたラミレス監督の采配も見事でした。

これで日本シリーズの対戦カードはホークスvsベイスターズに決定。
第1戦は4日後の25日に福岡ヤフオクドームでスタート。
戦力的にはホークスが圧倒的に有利だと思いますが、ベイスターズの勢いがホークス相手にどこまで通じるかも観てみたいです。
個人的にはホークスが横浜スタジアムで日本一を決めると思います。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 横浜DeNAベイスターズ 2018年 カレンダー 卓上 A5 CL-504 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
2017年日本シリーズはホークスvsベイスターズに決定 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる