FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 難攻不落のエース

<<   作成日時 : 2017/09/08 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球もシーズン終盤。
今夜は仕事帰りの東京ドームにてジャイアンツvsスワローズ戦を観戦しました。

3位・ベイスターズとは2ゲーム差で追いかける4位・ジャイアンツ。
一方、ダントツの最下位で前日に連敗を止めたばかりのスワローズ。
ジャイアンツとしては、逆転でのCS出場する為に今カード3タテが求められるカード。
画像

先発はジャイアンツ・菅野、スワローズ・岩橋の両投手。
岩橋投手はプロ入り初先発。

試合は両投手の投手戦。
菅野投手は2回にピンチを迎えた以外は安定した投球で、岩橋投手はプロ初先発とは思えない投球。

両チーム無得点で迎えた5回裏にジャイアンツの相手の2つのエラーでチャンスを掴んで、マギー選手の2点タイムリー二塁打で先制。
8回にも代わった石山投手から二死ながら満塁のチャンスを掴んで橋本到選手の2点タイムリーでダメ押し。

菅野投手は8回まで無失点に抑えて、完封をかけて9回表のマウンドへ。
味方の守備の乱れなどもあって1点を失い完封はならなかったが、それでも1人で投げ切っての完投勝利。
これで今季15勝目を挙げて最多勝争いのトップをキープ。
防御率も自責点が0だったので、1.69に下げる事ができました。

両投手の投げ合いで早いテンポで進んだ試合。
菅野投手は本来の投球でしたが、ここ最近は低調のジャイアンツ打線が岩橋投手からチャンスも作れない状態。
こういう時に怖いのがミスなのですが、5回裏にスワローズにミスが続いてしまいましたね。
本来なら回ってこなかったマギー選手に打順が巡って来て打たれてしまったのだから、岩橋投手としては気の毒でした。

それにしても菅野投手は見ていて打たれる気がしなかったですね。
コントロール、球威ともに申し分なし。
体調不良からローテーションを1回飛ばし、先週のベイスターズ戦では勝利投手になったけど本来の投球ではなかった。
そこから1週間で本来の投球に戻せるのだから、まさにこれぞエースです。
画像

画像

一方、甲子園で行われたタイガースvsベイスターズ戦では鳥谷選手が史上50人目の通算2000本安打を達成。
タイガースの生え抜きとしては2人目で、甲子園での記録達成は初めてとの事です。
そんなにタイガースの生え抜きって2000本安打達成者が少なかったのですね(汗)

そして、試合の方はタイガースが勝ったので3位・ベイスターズと4位・ジャイアンツのゲーム差は1に縮まりました。
優勝はカープでほぼ決まりですが、残り2枠のCS争いからは最後まで目が離せなくなりそうです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
難攻不落のエース FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる