FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終戦でサウジアラビアに敗れる

<<   作成日時 : 2017/09/06 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ロシアW杯アジア最終予選。
既に来年のW杯出場を決めた日本の最終戦はサウジアラビアとのアウェーゲーム。

日本にとっては事実上の消化試合だが、サウジアラビアにとってはW杯出場がかかるかどうかの大一番。
中東特有の暑さと観客のほとんどがサウジアラビアのサポーターといい完全アウェーの中で、日本がサウジアラビア相手にどう戦っていくのか?

スタメンは以下の通り。
GK:川島
DF:昌子、長友、酒井宏、吉田
MF:井手口、柴崎、山口
FW:本田、原口、岡崎

前回のオーストラリア戦のスタメンから4人を入れ替え。

試合は1−0でサウジアラビアの勝利。
後半18分にペナルティエリア手前の中央からディフェンスラインの裏に浮き球を出して、抜け出した選手が豪快なシュートを叩きこむ先制点。
日本はチャンスという点では相手を上回りながらも決め手を欠き無得点。
この時点でサウジアラビアのグループ2位が決定し、来年のロシアW杯出場が決まりました。

この試合は日本時間の深夜に行われていたので、試合中は寝ていました。
試合結果は今朝確認。
今日の帰宅後に留守録しておいた試合を早送り(笑)で見ていたのですが、完全アウェーの雰囲気に呑まれていたようにも見えました。

結局、最終予選は負けて始まり、負けて終わった。
W杯出場を決めたとはいえ、こういう締めくくり方は何だか変な気分になってしまいます。

来年のロシアW杯出場を決めたわけですが、ここからが本大会のメンバー23人に選ばれるための競争が始まります。
若手で活きのいい選手も出て来たし、いよいよA代表にも世代交代の波が来たと感じています。
今回のサウジアラビア戦で何も出来ずに前半終了と同時に交代させられた選手や、故障続きの選手が、いつまでも代表に選ばれると思ったら大間違い。

今週末からJリーグも再開します。
Jリーグの選手も海外組にヒケを取らない選手もいただけに再開後のJリーグも要注目ですよ。


サウジアラビアでマッシャアラー!
ころから
2013-04-01
ファーティマ 松本
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サウジアラビアでマッシャアラー! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最終戦でサウジアラビアに敗れる FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる