FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿島に3たび敗れて天皇杯終戦

<<   作成日時 : 2017/09/21 06:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

第97回天皇杯サッカー4回戦。
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて浦和レッズvs鹿島アントラーズが対戦。

ベスト8をかけた試合で強敵との対戦。
アントラーズには今季2回対戦していずれも負けている。
元日を埼スタで戦う為にも、同じ相手に3度も負けられない。

試合は前回開始間もなくアントラーズに先制される苦しい立ち上がり。
後半にも開始早々にPKで追加点を奪われてしまう。

レッズは、ここからズラタン・武藤両選手のゴールで同点に追いつくが、追いついて間もなくCKから失点を喫して、再び追いかける展開に。
そして、終了間際にカウンターから追加点を奪われて万事休す。
鹿島アントラーズに4−2で完敗して、ルヴァン杯に続いて天皇杯も終戦となりました。

試合の映像を見ていないので、あまりは多くは語れないが、ゼロックス杯と似たような流れでしたね。
2点先制されたけど、2点取り返して追いつき、そして再び引き離される。
最後の1点が余計だったけど、守備がしっかりしていればという気持ちが出てしまいます。

今季リーグ戦でも首位を走るアントラーズ。
石井前監督の時は守備のチームだったけど、大岩監督に代わってから攻撃力のチームに変わった感じですね。
メンバーも代わっていないのに、チームのスタイルを変えられる。
レッズもそうなってほしいけど、それは決して簡単な事ではないですね。

ベストメンバーで挑んできたアントラーズに対してレッズは飛車角落ちのメンバー。
柏木、ラファがジュビロ戦では出場しなかったのは温存ではなく故障だったとは。
他にも故障者多数で、マウリシオ選手は登録の問題で出場できず。
それと、何でGKは榎本選手を起用したのだろうか?
スタメンを見た時には、勝てそうな気がしなかったけど、現実になってしまいました・・・。

これで残すはリーグ戦とACLとなりました。
次の試合は3日後にホーム・埼玉スタジアムにてサガン鳥栖との対戦。
サガンは既に天皇杯敗退しているので休養十分と、またしてもレッズにとってはハンデを背負った戦いになりますね。
私は当日に用事があってスタジアムに行けませんが、鳥栖戦に勝って上海に乗り込んでほしいです。

最後に平日にもかかわらず熊谷まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
天皇杯も敗退ですねぇ。ほぼベストメンバーの鹿島相手に対して怪我人続出中のレッズ、二点を先行されながら一度は追い付いたのは大きな評価点ですが、全体的にミシャサッカーが戻ってしまったかの如く守備を疎かにしたのと、そこに槙野の怠慢が致命的となり、終わってみれば大量失点の敗戦でしたね。鹿島は強かったですが、レッズは戦い方も間違えましたね。

これでレッズの今季タイトルチャンスはACLのみとなってしまいました。リーグ戦は出来るだけ上に順位を上げてもらいたいです。
うえ
URL
2017/09/21 20:04
 >うえさん
おはようございます。
一昨日は熊谷までお疲れ様でした。
ベストメンバーが組めないチーム事情とはいえ、やはり鹿島は強かったですね。
これで残すタイトル獲得のチャンスはACLのみ。
来週は上海上港とのアウェーゲームですが心配ですね。
FREE TIME
2017/09/22 06:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鹿島に3たび敗れて天皇杯終戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる