FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 堀レッズ初陣 さいたまダービーでドロー

<<   作成日時 : 2017/08/05 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第20節。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにて大宮アルディージャとの、さいたまダービー。

前節は残留争いをしている相手に完敗して監督が解任。
後任に任命された堀監督にとって最初の試合が、さいたまダービー。
前回のダービーで負けて以降、チームは下降線を辿り、今ではどん底状態だけにホームでリベンジして浮上のきっかけを掴みたい試合。
画像

スタメンは菊池選手が移籍後初スタメン。
それ以外にも何箇所がいじっているが、特に変わり映えしない面々。
画像

試合は立ち上がりはアルディージャペースだったが、徐々にレッズが攻勢に出て前半26分に相手のエリア内でのハンドでPKを獲得。
これを興梠選手が落ち着いて決めてレッズが先制。

その後は1−0のまま後半も過ぎていくが、レッズが不用意なミスから同点にされてしまったものの、3分後に柏木選手のゴールで勝ち越し。
後は逃げ切りをはかるだけだったが、AT突入前に再び同点とされてしまい、このまま2−2で試合終了。

結局、浦和ホームのさいたまダービーは2−2のドローで決着。
今年のさいたまダービーはアルディージャの1勝1分けという結果に終わりました。
画像

監督が変わって臨む最初の試合でしたが、基本的なスタイルは変わらず。
まぁ、急激に変えるのは逆効果になると思うので、当面は今回の戦い方でいいと思います。

今季初スタメンで起用された菊池選手。
立ち上がりを見た時は、緊張していたのかミスが目立っていましたが、時間が経つにつれて攻守に効いていたと思います。
2点目も彼の強烈なシュートがきっかけで取れたもの。
今後にも期待が持てる内容でした。

守備も前線からボールを奪いにいくなど、昨年のレッズを見ている感じで無失点勝利もあるかと思っていたのですが・・・。
あの不用意なパスミスからの失点には、本当に何が起こったのかと思っていました。
両軍の選手の何人かが給水をしていた中での失点。
ゴールそのものは大宮の選手が決めたものですが、実質的には宇賀神&遠藤のオウンゴールと言っても過言ではないでしょう。

そして再び同点とされたのも、信じられない失点だった。
正面のシュートをGKがバンザイしてゴールになってしまうとは・・・。
あんなシュートも防げないのだから、次節のスタメンGKは榎本選手を起用すべきだと思います。

あと残念だったのが主審がゲームを壊していた事。
ジャッジが曖昧で、何度かあったハンドも1回しか取らなかった。
試合終了の笛までも曖昧で、何が何だかわからないうちに終わってしまいました(謎)

次節は4日後の水曜日。
アウェー・山梨中銀スタジアムにてヴァンフォーレ甲府との対戦。
またしても残留争いをしているチームとの対戦。

前節まで無得点試合が続いていたらしいが、今日の試合でガンバに1−0で勝利とか。
まぁ、レッズ戦の前に不名誉な記録が途切れてくれたので、レッズにとってはラッキーだったかもしれません。
ヴァンフォーレ以外に、甲府の暑さとも戦うわけですが、今日の菊池選手のように新しい力を試していった徐々にチームの底上げをしていけたら今季はいいと思っています。

でも、やはりダービーには勝ちたかった。
来年のさいたまダービーはないだろうから(汗)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
昨日はお疲れ様でした。監督が交代して時間が無い中で、果たして何処まで改善されているか注目でしたが、守備面で結構なテコ入れがされていたのはわかりました。
大宮の状態も良くない中でピンチも少なく、あの信じられないチョンボが無ければ勝てた試合でしたが、いきなりチームがそう変われる訳でもないので、今回はやっと勝ち点1が取れたという事を前向きに捉えたいと思います。
うえ
URL
2017/08/06 07:12
 >うえさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
昨日の試合では守備面でテコ入れされたいたのがわかりましたね。
それだけに、あの2失点が悔やまれますが・・・。
たった今、関根の海外移籍が発表されました。
あまりにも唐突な話なので驚きを隠せませんが、快く送り出すためにも次節以降は勝ち点3を上積みしていかないといけませんね。
FREE TIME
2017/08/06 10:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
堀レッズ初陣 さいたまダービーでドロー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる