FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく東京ドームでカープ戦今季初勝利

<<   作成日時 : 2017/08/30 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月も残りわずか。
今夜は東京ドームにてジャイアンツvsカープ戦を観戦してきました。

今季、今カードの東京ドームでの試合はカープの7戦全勝。
昨日もカープが2−1で勝利。
今日もカープが勝ってマジックを減らすか、それともジャイアンツが本拠地での不名誉な記録を止めて勝率を5割に戻すか。
先発はジャイアンツ・宮國、カープ・大瀬良の両投手。
画像

試合は初回にカープが幸先良く1点先制するが。2回にジャイアンツが一死満塁から宮國投手自らのタイムリーで同点に追いつき、陽選手の内野ゴロの間に逆転。
続くマギー選手にもタイムリーが出て、この回に3点を奪う。
そして、4回には小林選手の今季初ホームランが出て追加点。

5回に両チーム1点ずつ取り合い試合は終盤に。
7回にカープは二死満塁のチャンスから新井選手の2点タイムリーで1点差。
対するジャイアンツも8回に橋本到選手のタイムリーで貴重な追加点。

9回のカープの攻撃もカミネロ投手が0点に抑えて試合終了。
点を取っては取り返すシーソーゲームとなった試合はジャイアンツが6−4でカープに勝利。
今季、東京ドームでのカープ戦でようやく初勝利となりました。

今日は3塁ベンチ近くからの観戦。
投手と打者の対決を近くから観るのはプロ野球観戦では久しぶり。
やはり、プロの対決を近い場所から観られるのは壮観です。
画像

対戦成績で大きく負け越して、東京ドームでは7戦全敗だったカープ戦。
カープ打線の粘りに苦しみながらも、ようやく勝てましたね。
さすがに、このカードで1つくらい勝つだろうとは思っていましたが、それがローテの谷間だった今日になるとはね。

今日の試合で何が驚いたって小林選手のホームランを打った事。
先月のオールスターでホームランを打っていますが、その時も生観戦だったので、小林選手の貴重なホームランを打った試合を今年2度も、その場で目撃した事になります。
WBCは残念ながら球場では観ていませんが(汗)

そして、最も貴重だったのが8回の橋本選手のタイムリー。
ここ最近は、代打でもいい働きをしていたのですが、この1点がなかったらどうなっていた事でしょうかね。
画像

甲子園では2位・タイガースが勝った事で、カープの優勝マジックは再び消滅。
何だか、こうもマジックがついたり消えたりと、何だか2008年のタイガースを思い出しますが、カープにとっては連覇に向けて正念場に差し掛かってきましたね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小林誠司―読売ジャイアンツ (スポーツアルバム No. 59) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ようやく東京ドームでカープ戦今季初勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる