FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS オールスターin名古屋 2017

<<   作成日時 : 2017/07/14 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日から2017年プロ野球オールスターゲームが開催。
第1戦はナゴヤドームにてプレーボール。

ここまでの対戦成績はパ・リーグの80勝78敗11分け。
近年はセ・リーグの方が勝っていて、かつては大きく負け越していた対戦成績も盛り返してきている。
交流戦とは対象的ですね。

先発は全セ・バルデス、全パ・千賀の両投手。
試合は初回に先攻の全パが秋山選手の先頭打者ホームランでいきなり先制。

対する全セも4回に4番・筒香選手のホームランで同点。
筒香選手は昨年のオールスターでも2試合連続ホームランを打っているので、これで3試合連続ホームラン。
6回には地元ドラゴンズのゲレーロ選手のタイムリーで逆転。

2回以降は全セ投手陣の前に無得点に抑えられていた全パは7回に反撃。
4番手とした登板した地元ドラゴンズの又吉投手から先頭打者からの連打でチャンスを作り、代打・デスパイネ選手のタイムリーで同点。

8回には5番手とした登板したマテオ投手から内川選手のタイムリーで逆転し、続く西川選手が特大の2ランホームランで加点。
9回にも中田選手にオールスター初ホームランが飛び出してダメ押し。
試合は6−2で全パが2014年以来の勝利。
MVPには内川選手が輝きました。

普段は閑古鳥が鳴いている感のあるナゴヤドームですが、オールスターとなると、やはり満員に膨れ上がりますね。
試合そのものは途中までは広いナゴヤドームならではのロースコアゲームでしたが、終盤に大きく動きました。

大谷選手の代打で起用された内川選手のヒットをきっかけに同点に追いつき、8回にも二死二塁から内川選手が勝ち越しタイムリー。
直後に西川選手が打った瞬間にそれとわかるホームランが出たので、MVPは西川選手かなと思っていましたが、内川選手がMVP。
全パを勝利に導いたという意味では内川選手で異論はありません。

今年のオールスターは初出場選手が多いのが特徴ですが、その初出場選手の活躍も目立ちましたね。
ホームランを打った西川選手以外にも、2イニングをパーフェクトに抑えた田口、岡田両投手などなど。
若い選手が活躍してくれる事で、来年以降のオールスターも盛り上がっていくと思います。

明日はZOZOマリンスタジアムで第2戦が行われます。
先発は全パ・則本、全セ・菅野の両投手と発表。
自分も明日はマリンで観戦します。
オールスターならではの雰囲気を味わってきます♪


ナゴヤドームで待ちあわせ
ポプラ社
2016-07-04
太田 忠司
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナゴヤドームで待ちあわせ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
オールスターin名古屋 2017 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる