FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 都議選 自民党は惨敗

<<   作成日時 : 2017/07/03 00:54   >>

トラックバック 1 / コメント 0

日付は変わって昨日行われた東京都議選。
小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」を含める小池知事支持勢力が過半数の議席を獲得した一方で、自民党は過去最低の38議席を下回る23議席に終わる惨敗に終わりました。

東京都議選(定数127)は2日、投開票が行われた。
小池百合子知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」が49議席を獲得し、都議会第1党となった。公明党などと合わせ、小池知事を支持する勢力は79議席を確保し、過半数の64議席を大きく超えた。自民党は過去最低の38議席を下回る23議席にとどまり、歴史的惨敗となった。安倍首相にとって大きな打撃で、厳しい政権運営を強いられそうだ。(読売新聞)

自分は元東京都民ですが、現在は東京都民ではありません。
よって都議選に投票する事はないのですが、今回の結果がどうなるのか昼間から気になっていました。

投票が終わった午後8時にはNHKの選挙速報番組を視聴していましたが、自分が予想していたのとは全く違う結果でした。
てっきり自民党と都民ファーストが議席数を分け合うのかと睨んでいましたからね。

自民党にとっては、まさに歴史的ともいえる大惨敗。
やはり背景には、今年になってから問題になっている森友学園や加計学園に関する問題。
自民党議員の相次ぐスキャンダルや失言など挙げればキリがない。
土曜日の街頭演説では安部首相に対して強烈なヤジが飛んでいたようですが、最近の行動を振り返るとヤジられても仕方がないと言えるでしょう。

今回の結果を見て安倍内閣発足後最大の危機に直面したといえるでしょう。
TVから神妙な面持ちでイスに座っていた自民党の連中の姿が相当なショックだった事を物語っているようでした。

また、小池知事の支持勢力が過半数議席を獲得した事で、今後の都政は小池知事の力が、これまで以上に強くなっていくでしょう。
これからは、3年後の東京五輪、そして築地市場から豊洲市場への移転問題と小池知事の意見が絶対的になっていくわけです。

それにしても自民党以上に深刻だと思うのだが民進党。
わずか5議席って・・・。
自民党を散々批判しておいての結果がコレなのだから、どうしようもないですわ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国政にも影響あるか?東京都議選の結果は都民ファーストの会の圧勝
東京都議選の投票が始まりました。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2017/07/04 04:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
都議選 自民党は惨敗 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる