FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴木啓太引退試合

<<   作成日時 : 2017/07/17 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は3連休最後の日の海の日。
埼玉県には海がないけど、それでも「海の日」として休めるのですw
そして、埼玉スタジアムにて鈴木啓太選手の引退試合を観戦してきました。

一昨日のドルトムント戦はプロ野球のオールスターゲーム観戦の為に欠席。
まぁ、最初から行く気なかったけど(汗)
その代わりと言ってはなんだが、啓太の引退試合は早くからチケットを購入して観る予定でした。

今日は朝から大雨が降っていましたが、朝のうちに止んで太陽も顔を出して一転して猛暑に。
それにまして午後5時キックオフと事実上でデーゲームで大丈夫かなと思っていましたが、スタジアムに入ると思ったより暑さを感じませんでした。

対戦カードはREDS LEGENDS対BLUE FRIENDS。
レッズOBで固めるREDS LEGENDSと、オシムジャパンだった頃に代表だった選手で固めるBLUE FRIENDS。
前半の啓太はBLUE FRIENDSのメンバーとして出場。
その前半は啓太が2ゴール1アシストの活躍で3−0とBLUE FRIENDSがリードして後半へ。
画像

画像

後半に啓太はレッズ側に回り2006年の優勝メンバーで固める布陣に変更。
このメンバー交代には流石に痺れましたね。
この中に、達也と長谷部がいれば言う事なしだったのですが。

後半は啓太が目立たずにワシントン、ポンテがそれぞれ2ゴールずつ決めて3点差を逆転。
そして残り少ない時間帯でBLUE FRIENDSがPKを獲得。
このPKを急遽出場した岡野が決めて同点ゴール。
いきなり出てきた時は、「いつ代表になったんだ?」と不思議に思ったのですが肝心な事を忘れていました。
PKを決めた直後に、岡田監督に駆け寄って抱き合う姿に、あのシーンを思い出してしまいましたよ(爆)

結局、試合は4−4のドロー。
予定調和な感じが満載な試合内容でしたが、素晴らしい引退試合を観る事が出来ました。

前半は福田さんが再三シュートを外しまくるインケツぶり。
もっとも代表側は阿部、中村俊輔などJ1で現役バリバリで活躍する選手が多くいたので、代表側が強くて当たり前でしたね。
それにしても、阿部はドルトムント戦から中1日にも関わらず前後半と出ていましたね。
こういう姿勢には本当に尊敬します。

後半は、まさにこれぞ多くの人が感じていたであろう「これぞレッズ」。
ロビーはあんなに太ってしまったのにドリブル、シュートとキレキレだったし、ワシントンの決定力の高さも健在。
他にも永井のドリブル、坪井のスピード、アレックスの正確なクロス、都築の精度の高いロングキックなど未だに色褪せておらず魅了されるばかりでした。

試合後には犬飼さんの長いスピーチw
そして引退セレモニーと続いて場内一周。
北ゴール裏のビジュアルは本当に壮観でした。
これが出来るのもレッズサポならではだと思います。
画像

画像

画像

啓太が引退したのは一昨年。
昨年は2ステージ制の弊害で中断期間がなく2年越しとなってしまいましたが、啓太にとっても参加した選手にとってもサポにとっても有意義のある1日だったと思います。
あえて不満を挙げるなら、セレモニーが始まる前の映像で啓太をアテネ五輪メンバーから落とした男を登場させた事。
さすがに、あの顔が出てきた時はスタジアムに何とも言えない微妙な空気が漂っていました・・・。

そして、鈴木啓太選手。
16年間、レッズの選手としてプレーし続けてきて本当にお疲れ様でした。
いつの日かレッズに戻って来てくれると言ってくれましたが、その日が決して遠くない事を信じています。

ここ最近のレッズが巻き込まれている騒動に関しては別記事で更新します。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。これで啓太も本当の意味で現役引退。最後は沢山の豪華メンバーが終結でしたね。これも啓太の人徳でしょう。そして啓太が言うように、本当に同窓会みたいな、懐かしく、笑いもあり、そして暖かい引退試合になったと思います。

こういう選手がレッズに居てレッズで引退してくれた事は、サポーターにとっても大きな誇りですね。
クラブもその点を見つめてもらって、最近の偏った乱暴な補強を反省し、啓太みたいな選手を1人でも多くクラブの歴史に残せるような運営をしてもらいたいです。
うえ
URL
2017/07/18 20:38
 >うえさん
おはようございます。
一昨日はお疲れ様でした。
本当に暖かく啓太を送る事ができた引退試合でしたね。
まだ現役を続けていながらも来てくれた選手には本当に感謝だし、啓太の人徳が成せることだったのでしょう。
今のレッズは、何だかレッズでないようなところがある分、今回の引退試合は当時に戻りたい思いに駆り立てられました。
FREE TIME
2017/07/19 06:01
鈴木啓太引退試合 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる