FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 関根のスーパーゴールで連敗脱出

<<   作成日時 : 2017/07/01 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第17節。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにてサンフレッチェ広島との対戦。

現在3連敗中のレッズ。
相手は同じく3連敗中で降格圏内に低迷する2年前の王者・サンフレッチェ広島。
どちらも苦境に立たされているチーム同士の対決で、連敗を脱出するのはどっちのチーム?
画像

今日から7月。
日中は梅雨空で日中は雨が降っていましたが、試合が始まる前には止んでいたけど、やはり、この時期は湿気が気になりますね。

前回のホームゲームでは長谷部誠のトークショーが行われていましたが、今日は鈴木啓太のトークショー。
途中で抜けましたが、現役時代の裏話や、今月に行われる引退試合の詳細などを聞くことが出来ました。
引退試合には豪華なメンバーが揃いますが、福田・啓太とともにレジェンドである、あの人の名前が出て来ないのが気になりました。(本当に何があったんだか・・・)
画像

さて、肝心の試合の方へ。
前半はサンフレッチェの前に守勢に回る時間帯が多かったが、前半40分過ぎに興梠、武藤のゴールが立て続けに決まってレッズが一気に2得点。
前半はレッズが2点リードで後半に折り返し。

後半になるといきなり1点を返され、その後も守備を立て直す事が出来ずに2点を奪われてしまい、2点リードが1点を追いかける側に。
このまま1点ビハインドのまま、後半40分が過ぎたところで途中出場のズラタン選手が同点ゴール。
そして後半ATに関根選手がドリブルで駆け上がり6人抜きのゴールを決めて勝ち越し。

結局、これが決勝点となって浦和レッズが4−3でサンフレッチェ広島に逆転勝ちして5試合ぶりの勝利。
逆にサンフレッチェは4連敗となり降格圏内に沈んだままになりました。
画像

清水戦に続いて2点リードを後半だけで逆転される守備の崩壊がありながらも逆転勝利。
内容はともかく連敗を脱出できた事については素直に喜びたいと思います。(一応ね・・・)

興梠、武藤に途中出場のズラタンと攻撃的選手がゴールを決めた。
そう、攻撃に関しては問題視していないのだ。
大勝出来る試合を辛勝にしてしまうのは、相変わらずのザル守備。
今日は今までと違って守備にも人数をかけていながらも3失点。
いずれも正面からフリーで撃たせているのだからゴールを決められて当然ですよ。

それでも勝てたというところにサンフレッチェの凋落ぶりを感じますね。
今年の広島はカープ連覇、サンフレッチェ降格と明暗が極端に分かれそうな気がします。

まぁ、愚痴ばかり書いても仕方ないので、称賛すべきところも挙げないと。
そうなると、やはり関根選手の決勝ゴールですね。
6人を抜いて、最後は値千金の決勝ゴール。
目の前で観ていてボールの持ち過ぎだと思っていたけど、1人で持ち込んでのゴール。

レッズの選手で長い距離をドリブルで駆け上がってのシュートとなると、永井・長谷部・原口など挙げればキリがありませんが、今日の関根のゴールも彼等に匹敵するゴールでした。
このスーパープレーを生で観られただけでも、今日の試合を観戦する価値があったというものです。
画像

次の試合は4日後にアウェー・等々力競技場にて川崎フロンターレとの対戦。
ACLとの兼ね合いで順延になっていた試合だが、ACLの次の対戦相手がフロンターレ。
いわばACLの前哨戦ともいえる試合になります。
今日のフロンターレの結果を見ていると大量失点する予感しかしないのですが、果たしてどうなる事やら。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浦和マガジン 2017年 07 月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日は梅雨雨の中お疲れ様でした。相変わらずの酷いサッカーでアッサリ逆転されるも、最後は関根に救われる形での劇的な勝利でした。関根、この一言に尽きる内容でしたね。

ちなみに点は取れる時は取れるサッカーなのですが、逆を考えると守備を捨てないと点が取れないというサッカーなので、これでは大事な試合では勝てませんよね。正直次の川崎戦が恐ろしいです。もちろん勝ってほしい事は勝ってほしいですが・・・。
うえ
URL
2017/07/02 10:04
 >うえさん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
昨日は関根のおかげで内容は悪いながらも救われた勝利になりました。
ただ、清水戦に続いて2点差を引っ繰り返されるなんて論外ですね。
これでは次の川崎戦の結果は見えていると思います。
FREE TIME
2017/07/02 11:30
関根のスーパーゴールで連敗脱出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる