FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞエースのピッチング

<<   作成日時 : 2017/06/13 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球セ・パ交流戦も残り2カード。
今日は東京ドームにてジャイアンツvsホークス戦を観戦してきました。

交流戦に入ってから同一リーグの試合と合わせて13連敗を喫して交流戦もわずか1勝のジャイアンツ。
そんな中、今日になって堤GMが辞任し、後任のGMに鹿取義隆氏を起用。
これまで巨人のGMは読売新聞社からの出向だったが、今回は初めて元選手をGMに起用。
果たして鹿取GMはジャイアンツを立て直す事が出来るのでしょうか?

先発はジャイアンツ・菅野、ホークス・東浜の両投手。
試合はジャイアンツが3回に二死から、今日1軍に昇格したばかりの山本選手が二塁打で出塁し、3試合ぶりにスタメン復帰した坂本選手のタイムリー二塁打で先制。
画像

4回には小林選手のタイムリー。
7回には坂本、マギー両選手のタイムリーが出て3点を追加し5得点。

ジャイアンツの先発・菅野投手は初回にヒットで出塁を許したが、その後はホークスの強力打線からヒットも打たせない好投。
完封も見えてきたが、8回にホームランを打たれて失点。

それでも最後まで投げ切って3安打10奪三振1失点の好投で完投勝利。
試合も5−1でジャイアンツが勝って、交流戦でホークスに勝つのは3年ぶりとなります。

菅野vs東浜と聞いて投手戦を予想していましたが、今日の試合はジャイアンツ打線が珍しく繋がった中での5得点。
東浜投手も、そんなに良いという感じは受けなかったけど、ドラフトで複数の球団が1位指名した大器の片鱗がようやく顔が出て来ましたね。

交流戦に入って2試合連続KOとエースらしくない投球が続いた菅野投手。
今日は慣れた東京ドームのマウンドだったからか、球威・制球力共に申し分ない出来でした。
中でも9回にホークス打線の粘りに苦しみながら、3番・中村、4番・柳田両選手から三振を奪ったシーンは圧巻でした。
画像

最後に球場グルメを。
今回は坂本選手プロデュースの弁当を購入。

豚肉、牛肉、鶏肉と肉をふんだんに使った弁当。
デミグラスソースの利いたハンバーグは美味しかったし、その他の具もボリュームがあって中身がいっぱい詰まった弁当でした。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
これぞエースのピッチング FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる