FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 連勝中の相手を止められず完封負け

<<   作成日時 : 2017/06/04 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Jリーグ第14節。
首位・浦和レッズはアウェー・日立柏サッカー場にて暫定首位・柏レイソルとの対戦。

ACLの済州ユナイテッド戦から中3日。
相手はリーグ戦7連勝中で暫定ながら首位を走る柏レイソル。
レッズは1試合少ない状況ではあるが勝ち点差を広げられない為に、最低でも勝ち点1は獲得したい試合。

スタメンは済州戦のスタメンから2人入れ替えのみ。
対するレイソルもルヴァン杯のグループリーグから中3日ではあるが既に敗退が決定していた事でメンバーを大幅に落としていたので休養は充分。

試合は0−0のまま前半終了かと思われたATにレイソルが右サイドのクロスを起点に最後は中川選手が頭で押し込んで先制。
先制されたレッズは後半開始早々に相手のハンドでPKを獲得するが、このPKを興梠選手が外してしまい同点ならず。
その後もレッズが決定的な場面を作りながら相手GKの好守などに阻まれて1点が遠く、このまま試合終了。

柏レイソルが浦和レッズに1−0で勝ってリーグ戦8連勝。
敗れたレッズは1試合少ないとはいえ、レイソルとの勝ち点差を7に広げられて暫定7位に転落しました。

この試合はNHK BS-1で中継があったのでTV観戦。
レイソルが勝ち続けているのがわかるような試合運びでした。
鹿島のように前線から激しいプレスをかけていき、守備も堅く、攻撃への切り替えも早い。
GK・中村選手の好守ばかりが取り上げられがちですが、攻守にまとまったいいチームだと思います。

ACLで120分戦っていた影響を考慮してかレッズも守備的に臨んでいましたが、前半ATに失点。
右サイドからのクロスにGK・西川選手以外のプレーヤーがボールウォッチャーになってしまっていましたね。
それ以外のディフェンスがしっかり整備されていただけに悔やまれる失点でした。

攻撃面では前半開始早々に高木選手がフリーな状態だったのにシュートを大きく外した事、後半開始早々の興梠選手のPK失敗が痛かったですね。
あのPK失敗で、今日の試合はダメかなと思いました。

また、139試合連続フル出場を続けていた阿部選手が途中交代されたのは驚きました。
ベテランでありACLでもフル出場だっただけに、このベンチの判断は間違っていないと思いますが、交代された時は、やはり残念な気持ちでした。

次節は2週間後にホーム・埼玉スタジアムにてジュビロ磐田との対戦。
これから時期的にも梅雨入りして蒸し暑い中での試合が続くと思いますが、代表招集された選手を除いて、ひとまず過密日程から解放されるので、次の試合までにはコンディションを整えてほしいです。

最後に苦言を一つ。
今朝のTBS・サンデーモーニングで、ACL・済州戦が取り上げられていたが、張本勲氏が「浦和の態度が良くない」などと意味不明な発言をしていた。
生い立ちが生い立ちだけに韓国擁護するとは思っていたけど、まさか本当に擁護するとは。
試合中にサブの選手がピッチに乱入して相手選手を殴った件については一切触れていないし、海外のサッカーには興味ないとは言ったり、こういう人にはスポーツを語ってほしくありませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
レッズは済州戦で120分の激戦から中3日でクタクタ、対してルヴァン杯とは違うメンバーの柏。この違いが如実に表れてしまいましたね。レッズは全てが上手く行かなかったですし、PK失敗はその象徴みたいなものでしたね。
首位相手に痛い敗戦になってしまいましたが、疲労困憊の中で負けたものは仕方がないので、切り替えて2週間後の磐田戦に向けてシッカリ準備してほしいです。
うえ
URL
2017/06/05 11:36
 >うえさん
こんばんは。
昨日は柏までお疲れ様でした。
やはり両チームのコンディションの差が如実に出ていましたね。
PK失敗もまさかと思いましたから。
次節からひとまず過密日程から解放されるので、ここから連勝街道を突き進んでいくしかないですね。
FREE TIME
2017/06/05 23:05
連勝中の相手を止められず完封負け FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる