FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨人が泥沼の9連敗

<<   作成日時 : 2017/06/03 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

交流戦も2カード目。
今日は交流戦開幕後、最初の土曜日という事もあって東京ドームにてジャイアンツvsバファローズ戦を観戦しました。

昨日は、ジャイアンツが連敗脱出まであと1人としながらも、そこから3点差を追いつかれて、延長戦の末に敗れて8連敗。
対するバファローズは交流戦全勝を含めて5連勝中。
先発はジャイアンツ・田口、バファローズ・松葉の両投手。
画像

試合はバファローズが初回に田口投手の立ち上がりを攻めて1点を先制し、更にT-岡田選手の3ランが出て、いきなり4点を先制。
5回にも1点を追加して、ジャイアンツの先発・田口投手をKO。

5回までバファローズの先発・松葉投手の前に無得点のジャイアンツは6回に連打と四球で無死満塁のチャンス。
ここで4番・村田選手にプロ通算350号となる満塁ホームランが出て、一気に1点差に詰め寄るが、7回以降はバファローズの継投の前に一人の走者も出せずに試合終了。

結局、バファローズが5−4でジャイアンツに勝って6連勝。
敗れたジャイアンツは泥沼の9連敗となり、未だに交流戦勝利なし。
画像

画像

スコアこそ5−4でしたが、結果的には初回の4点が全てでしたね。
中5日で登板した田口投手の不安定な立ち上がりを一気に攻めたバファローズの完勝でした。

セ・リーグ防御率トップだった田口投手。
中5日の影響からか、いつもの投球ではなかったですね。
そもそも、前回登板終了した時から中5日で行く事になっていたのでしょうか?
自分には連敗中で焦ったベンチが急遽ローテをずらしたようにしか感じないのですが。
ローテを崩さなければ高校時代に広島県大会で投げ合った山岡投手との再戦が濃厚だっただけに、今回の田口投手の中5日登板には納得できない部分がありました。

打線のテコ入れの為に1軍に昇格したクルーズ選手は2試合ノーヒット。
しかも凡打の中身も酷いもの。
カミネロ投手を落としてまで起用した結果がこれでは、カミネロ投手も不満でしょう。

5試合終了時点で交流戦勝敗の内訳はパ21勝、セ9勝。
いくら何でも始まった時点でここまで差が開いているのはいただけないですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バファローズポンタ 30cmぬいぐるみ2017 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
巨人が泥沼の9連敗 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる