FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「パトリオット・デイ」

<<   作成日時 : 2017/06/17 11:23   >>

トラックバック 17 / コメント 4

映画「パトリオット・デイ」を鑑賞しました。

この映画は、2013年に発生したボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。
世界を震撼させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う作品。
事件当時の実際の映像も盛り込み、緊迫感をより際立たせている。

ストーリーは、2013年4月15日。
アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年開催されるボストンマラソンで、ギャラリーの歓声を受けながら多くのランナーが疾走していた。
そしてすさまじい爆発音がとどろき、煙が吹き上がる。
街がパニックに包まれる中、FBIは爆発をテロと断定。
ボストン警察のトミー(マーク・ウォールバーグ)は、捜査の指揮を執る捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)らFBIとぶつかり合いながらも共に犯人を追う。

ボストンマラソンと言ったら、海外でも有名な伝統ある賞金レース。
毎年4月の第3月曜日にあたる「愛国者の日」に開催されます。
その「愛国者の日」を英語で言うと、この映画のタイトルでもある「パトリオット・デイ」。
ちなみに日本人選手も何人か出場していて瀬古利彦氏は2回優勝しています。

そんな海外の一流ランナーも走る大会で起きたテロ事件。
当時、このニュースを聞いた時は流石に驚きました。

ちなみに、当時ボストン・レッドソックスに在籍していた上原投手がTwitterでも事件当時の様子をツイートしています。
なんてことすんねん。ボストンマラソンのゴール付近で爆発。死者も出てる
https://twitter.com/teamuehara/status/323890559984992257

仕掛けられた爆弾が作動する前の緊迫感が何て文章に表現したら良いのかわからない。
もうじき爆破するとわかっているのに、何も起こらないでくれと祈りながら観ていたし。
実際に爆発するシーンを見て目を逸らしたくなったり。
やはり、実際に起きた出来事を扱っているとはいえ、見たくないものは見たくないです・・・。

容疑者も綿密な映像解析により特定でき、指名手配も行うのだが、そこからがまた新たな戦いの始まり。
1人の警察官が実行犯により射殺され、車を停めていた中国籍の男性が実行犯により車を奪われ監禁されてしまう。
この中国人も死との恐怖に怯えながらも、一瞬のスキを突いて逃げ出して警察に通報する。
2人でいながら、あっさり逃げられた実行犯兄弟のバカっぷりも呆れるが、死との恐怖に直面しながらも逃げる勇気を持っていた男性には敬意を表します。(実際に監禁された人なのですから)

アメリカの中では治安がいいと言われてるボストン。
そのボストンで起きたテロ事件をきっかけに、街を封鎖したり、住宅街で銃撃戦があったりと、一瞬にして戦場と化してしまう。
たった2人を逮捕するのに、多くの爆弾が投げつけられる光景は、平和な日本に過ごしている自分としては、あまりにも、あまりにも異様な光景に映ってしまいました。
でも、今の欧米では、これが日常茶飯事となっているので恐ろしいです。

実行犯を逮捕した事によって事件は解決したが、一方で失ったものも多かった。
そんな悲劇があっても、ボストンはすぐに立ち上がろうとした。
レッドソックスの選手達が事件後初のホームゲームで着たユニフォームで通常の「Red Sox」ではなく「Boston」のログに変更して試合に臨みます。
こういう時には、スポーツで励まされる事って多いですよね。

最後のシーンでは4人の犠牲者の顔写真が登場し、生まれた年と亡くなった年が字幕に表示されます。
4人とも亡くなった年は2013年。
最近、各国で頻発しているテロ事件に比べて犠牲者の数は少ないけど、無差別テロによって理不尽にも命を落とした事実には変わりありません。
このようなテロを決して許してはいけないし風化させてもいけないと鑑賞後に強く感じました。


Patriots Day
Lionsgate
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Patriots Day の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「パトリオット・デイ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『パトリオット・デイ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/06/19 22:40
『パトリオット・デイ』
ボストンよ、強くあれ。 2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。それは「愛国者の日」に起きた悲劇であり、ボストン市民を愛で団結して悪魔に打ち勝った102時間。 地 ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/06/19 23:47
パトリオット・デイ
公式サイト。原題:Patriots Day。ピーター・バーグ監督。マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン。「ローン・サバイバ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/06/20 00:18
劇場鑑賞「パトリオット・デイ」
愛は、悪魔に勝つ… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/06/20 05:52
こんなにも大変だったとは・・・。『パトリオット・デイ』
2013年に発生したボストンマラソンでの爆弾テロ事件を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2017/06/20 08:48
パトリオット・デイ
パトリオット・デイ@よみうり大手町ホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/06/20 09:55
パトリオット・デイ ★★★★
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニング・オーシャン』などのピーター・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグ、『COP CAR/コップ・カー』などのケヴィン・ベーコン、『バートン・フィンク』などのジョン・グッドマンらが出演。事件当時の実際の映像も盛り込み、緊迫感をより際立たせている。 ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/06/20 12:27
パトリオット・デイ
評価:★★★★【4点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/06/20 20:08
「パトリオット・デイ」:(娯楽)映画らしい映画
映画『パトリオット・デイ』を日比谷のTOHOシネマズ・スカラ座で観たのですが、思 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/06/20 21:58
「パトリオット・デイ」
主演マーク・ウォルバーグ×監督ピーター・バーグ。私にとっては是非モノの作品である。2013年に起こったボストンマラソン爆破事件の真実を描く作品。そう、期待通り大変面白かった。面白かったが、手堅い、手堅過ぎる。手堅いのが悪い訳ではないし、実話を基にした話なのでそもそも事実は歪められない。いや、本作に限らずピーター・バーグ監督は事実を基にした話を題材にして作品を送り出している事が多いが、それらは最近、かなり落ち着いた…ともすると淡々とした、と言っていいような…作りになっていると思う。扇動的なフィクシ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/06/21 14:38
ショートレビュー「パトリオット・デイ・・・・・評価額1650円」
愛国者たちの街。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/06/21 16:39
パトリオット・デイ
【PATRIOTS DAY】 2017/06/09公開 アメリカ PG12 133分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン 最大の危機は、最大の奇跡を生む―― 50万人の観衆で賑わう、ボストンマラソ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/06/22 15:39
『パトリオット・デイ』('17初鑑賞62・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/06/23 13:34
「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民
ここには事件を解決する特別なヒーローは一人も出てこない。 それは主役のマーク・ウォールバーグでさえも。 そのかわり市民の一人一人がヒーローなのだ。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/06/24 11:32
パトリオット・デイ
いやぁ思ってた以上に見入ってしまった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/06/25 01:15
パトリオット・デイ
 『パトリオット・デイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/06/28 18:25
パトリオット・デイ / Patriots Day
2013年ボストンマラソンで発生した爆弾テロ事件を描いた作品。わずか数日で、犯人特定・確保まで至った経過を描く。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/06/29 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スポーツという平和の祭典でテロを起こすという愚行に対して、警察だけでなくボストンの街を愛する全ての市民が一丸となって事件解決に導いたこの映画。
本当はテロなんて起きない社会作りをする方がいいのですが、それが叶わぬ時代なのでしょうかね。
8歳の少年まで犠牲になったのはいたたまれなかったですね。
にゃむばなな
URL
2017/06/19 23:46
 >にゃむばななさん
実際に起きた事件を題材にした映画だけにボストン全体の団結ぶりの強さを感じましたね。
本当にテロの起きない世の中になってほしいです。
FREE TIME
2017/06/20 05:59
こんにちは。
実話ものでしたが最後まで緊張感ある見応えある作品でした。
事件解決の裏側にはいろいろあったととは...市民のみなさんの団結力に強さを感じました。
本当に罪もない人を巻き込むテロは許せませんよね。
yukarin
URL
2017/06/22 15:44
 >yukarinさん
こんばんは。
緊迫感があったのは実話ならではかと思います。
事件解決には、こんな裏側があったのかという事も学び取る作品でしたね。
FREE TIME
2017/06/22 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「パトリオット・デイ」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる