FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪神の連勝は6でストップ

<<   作成日時 : 2017/05/10 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GWも明けて、早3日経過しましたが、今夜は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsタイガースの伝統の一戦を観戦しました。

昨日は3試合連続完封中の菅野投手を攻略して6連勝と勢いに乗る首位・タイガース。
2連戦の2戦目も勝って7連勝なるか。
先発はジャイアンツ・大竹、タイガース・岩貞の両投手。
画像

試合は初回にジャイアンツが4番・阿部選手の2ランホームランで先制するが、2回にタイガースがあっさり同点に追いつく。
しかし、ジャイアンツは3回に3番・坂本選手の3ランホームランとマギー選手のソロホームランで一挙4点を取って再び勝ち越し。
4回には長野選手の今季初ホームランが飛び出して、タイガースの先発・岩貞投手をKO。

タイガースは5回から松田投手を2番手に起用したが、先頭の坂本選手にいきなり2打席連続ホームランを打たれるなど2点を失いジャイアンツのリードは7点に。

先週、9点差を引っくりかえしたタイガースは6回に反撃。
無死満塁から押し出しで1点を返して、ジャイアンツの先発・大竹投手はこの回途中で降板。
代わった2番手・山口投手から高山、北條の連続タイムリーが出て、この回一挙4点を返して3点差に。

9回には二死から中谷選手にホームランが出て粘りを見せるが、あと2点が遠く試合終了。
ジャイアンツがホームラン5本の一発攻勢でタイガースに9−7で勝利。
これでタイガースの連勝は6でストップしました。

好調のタイガース打線相手に打ち勝ったジャイアンツ。
この試合で石川選手を初めて1番で起用するなど打順を大きく動かしてきましたが、この打順入れ替えが結果的には功を奏しましたね。
また、未だに打率1割台と絶不調の長野選手に今季初ホームランが出るなど、久しぶりに打線が爆発した感じです。

その中でも圧巻だったのが坂本選手。
2打席連続ホームランは、いずれも右方向へのホームラン。
以前は完全な引っ張り専門でヒットコースも限定されていましたが、首位打者を獲得した昨年から広角に打てるようになり右方向への長打も増えてきました。
今季は昨年以上にヒットを量産しているだけに、もしかしたらシーズン200安打達成も可能かもしれません。
画像

それにしても、長い試合だった。
帰りの総武線の電車は巨人ファン、阪神ファン以外にも、神宮からの野球観戦帰りと思われるヤクルトファン、広島ファンも乗っていて、まさに呉越同舟状態でしたw


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアンツ坂本勇人カレンダー2017 ([カレンダー]) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阪神の連勝は6でストップ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる