FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 打線の意識の差

<<   作成日時 : 2017/05/26 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はプレミアムフライデー。
そんなものは全く無縁ではありますが、今夜は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsカープ戦を観戦してきました。

このカードは、ここまでカープが7勝1敗と大きく勝ち越し。
交流戦前最後となる3連戦でジャイアンツが巻き返せるか。
先発はジャイアンツ・マイコラス、カープ・岡田の両投手。
画像

試合は4回にカープが菊池選手のホームランで先制。
6回には先頭からの4連打で3点を追加し、7回にも4番・鈴木誠也選手の犠牲フライで、ジャイアンツの先発・マイコラス投手をKO。

カープの先発・岡田投手は力のある速球を武器に7回まで1失点に抑える好投。
結局、試合は7−2でカープが勝って、このカード5連勝。
首位・タイガースが敗れたので、勝率では2位ながらゲーム差なしとなりました。
画像

両先発投手共に好調に見えたので、先取点がカギを握ると思われましたが、その先取点を菊池選手のホームランで掴んだカープ。
6回には球数が100球近くなってきたマイコラス投手から4連打で一気に3点。
チーム打率リーグ1位は伊達ではないですね。

一方でジャイアンツは8安打を打ちながら、得点は2点のみ。
岡田投手の球威に力負けしていたのもありますが、あまりにも工夫が見られない攻撃でした。
カープはマイコラス攻略に前半から粘りの攻撃で球数を投げさせ、打順が3回り目に入ってから一気にたたみかけた。
対象的にジャイアンツは単に打ち返すだけで中軸以外が全く機能していない。
これでは相手投手も楽に投げられると思います。

これで、このカードはカープの8勝1敗。
貯金8のうち7つがジャイアンツなわけですから、すっかりお得意様ですね。
最初の対戦となった東京ドーム3連戦3連勝で完全に苦手意識を植え付けましたね。

最後に球場グルメを。
今日、食べた選手弁当は菅野投手プロデュースの弁当を購入。

鶏肉中心というか鶏肉ばかり。
照り焼きチキンライス、チキンステーキ、チキン南蛮、油淋鶏と鶏肉の4種類のメニューが入っていて、非常にボリュームのある弁当でした。
ただし、チキンの下に敷かれたパスタの味付けが薄かったのが、ちょっぴり残念でした。
画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイアンツ 2017年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
打線の意識の差 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる