FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「追憶」

<<   作成日時 : 2017/05/21 17:14   >>

トラックバック 17 / コメント 2

映画「追憶」を鑑賞しました。

この映画は、「駅 STATION」「鉄道員(ぽっぽや)」などの降旗康男監督と撮影の木村大作がタッグを組んで製作したミステリードラマ。
主人公の刑事が殺害現場で遺体となった幼なじみと対面し、共通の旧友が容疑者として浮上、事件の真相と3人の男の封印された過去が次第に明かされる作品。

ストーリーは、富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(柄本佑)の刺殺体と対面する。
容疑者として浮上した田所啓太(小栗旬)を含む3人は、幼少期に親に捨てられ、共に過ごした関係だった。
会社と家族のために金策に奔走していた川端と、幸福な日々を送る田所。
そして、妻とすれ違いの日々を送る四方。
こうして四方と田所は再会を果たすものの、四方の問い掛けに田所は何も語ろうとしない。

本作品の舞台は富山県。
時折、東京都や石川県も絡みますが、富山県で起きた殺人事件を中心に話は進んでいきます。

被害者、容疑者、刑事として再会する事になった3人。
25年前のある事件をきっかけに離れ離れになっていたのですが、四方の追及に田所は口をつぐみ、四方も事件前に川端に会っていた事を上司に報告せずに隠す。

幼い頃に負ったトラウマのせいか、四方は母(りりィ)とも妻(長澤まさみ)とも上手くいかずに苦悩する。
不幸な幼少期を過ごした田所は幸せな家庭を手に入れようとする。
川端は自分を拾ってくれた恩人の為に、家族を支えようとしている。
それぞれ別々の人生を歩んできましたが、共通している事は幼少の頃に自分達の面倒を見てくれた喫茶店の店主・涼子(安藤さくら)の存在と思い出。

四方は川端の死によって涼子のその後を知る訳ですが、田所と川端の2人はそれ以前から涼子と会っていた。
唯一、富山に残っていた四方だけ取り残されていたって感じに見えてしまいました。

鑑賞中に一番気になっていたのは、やはり誰が川端を殺したのかと言う事。
容疑者としてマークされた田所ではないとは思っていましたが、犯人があっさり判明したのには、さすがに拍子抜けしました。
しかも殺人の動機が、あまりにも身勝手な理由でしたね・・・。

ただし、この作品のテーマは推理もののミステリー映画ではなく、重い過去を背負った者たちが、その後の人生をどう過ごしてきたかという事。
3人以外にも重い過去を背負う人物ばかりで、非常に重苦しく感じる内容でした。

ストーリーは確かに重かったけど、一方で富山の景色にも目を奪われました。
雄大に聳え立つ立山連峰、日本海に沈む夕陽など、北陸に行かないと味わえないような景色の美しさが、この映画を引き立てていたように思います。
ラストシーとなる、かつて喫茶店があった場所で四方と涼子が再会するシーンは、やはりグッとくるものがありました。


追憶 オリジナル・サウンドトラック
avex CLASSICS
2017-04-26
千住明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 追憶 オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
追憶
監督は降旗康男、 撮影は木村大作。 ...続きを見る
花ごよみ
2017/05/21 20:52
「追憶」:オーソドックスな小品の味わい
映画『追憶』は、なんで『追憶』なのかタイトルがピンと来ませんねえ。まあ、変なサブ ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/05/21 20:54
追憶
 『追憶』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/05/21 21:30
追憶(2017)〜予め外されていた梯子
公式サイト。降旗康男監督。木村大作撮影。岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆、矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、渋川清彦、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/05/21 21:59
追憶  監督/降旗 康男
【出演】  岡田 准一  小栗 旬  柄本 佑  長澤 まさみ ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/05/21 22:18
『追憶』 2017年4月28日 朝日ホール
『追憶』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/05/21 22:19
追憶
岡田准一、小栗旬、柄本祐、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラという実力のある若手が実に重厚なドラマに挑戦した。北陸の厳しい冬の海のように過酷な環境に置かれた子供たちが大人になっても、厳しい現実と向き合うドラマだ。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2017/05/21 22:44
17-145「追憶」(日本)
会いたくても、会えなかった人たち  ある日、富山県の漁港で殺人事件が発生する。被害者の川端悟は捜査に当たる四方篤刑事の幼なじみだった。しかも、川端と事件の前日に会っていたという容疑者の田所啓太もまた幼なじみ。  25年前、それぞれに親に捨てられた3人は喫茶... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2017/05/21 22:53
追憶 ★★★・8
「夜叉」「鉄道員(ぽっぽや)」など数々の名作を手がけた降旗康男監督と木村大作カメラマンのコンビが9年ぶりにタッグを組み、「永遠の0」「海賊とよばれた男」の岡田准一を主演に迎えて贈るヒューマン・サスペンス。一つの殺人事件をきっかけに25年ぶりに再会した幼な... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/05/22 19:02
追憶 (2017) 99分
 主演はここに写っていないひらパー兄さん(笑) ...続きを見る
極私的映画論+α
2017/05/22 19:33
追憶
会いたくても、 会えなかった、 愛する人へ―― 上映時間 99分 原案:脚本 青島武、瀧本智行 監督 降旗康男 音楽 千住明 出演 岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/矢島健一/北見敏之/安田顕/三浦貴大/渋川清彦/りりィ/西田尚美/安藤サクラ/吉岡秀隆 1992年、冬の能登半島。13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子、山形光男を慕い、家族のような日々を送っていた。しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突... ...続きを見る
to Heart
2017/05/22 22:36
追憶
2017/05/06公開 日本 99分監督:降旗康男出演:岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、矢島健一、安藤サクラ、吉岡秀隆、りりィ、安田顕、三浦貴大 会いたくても、会えなかった、愛する人へ―― STORY:富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/05/23 13:48
「追憶」☆様々な形の愛
評価も高く、映画館もまだまだ満席に近いという事で、ちょっと期待が高くなっちゃったかな・・・・ 一番胸にぐっとくるのは、オープニングとエンディングで流れる、情感のこもったテーマ曲だったかも☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/05/31 17:23
「追憶」旧友が殺された先にみた25年前の事件と向き合う2人の旧友背負った贖罪
「追憶」はかつての友人3人がある事件をキッカケに別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが1人の友人が殺害された事で25年前の事件が再び向き合う事になるストーリーであ ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/06/04 14:39
『追憶』を東宝シネマズ渋谷4で、『日本一短い「母」への手紙』を神保町シアターで観て、リアルな母と一代...
母役を思いながら2本まとめてレビュー。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2017/06/04 21:06
『追憶』
□作品オフィシャルサイト 「追憶」□監督 降旗康男□原案・脚本 青島武 瀧本智行□キャスト 岡田准一、小栗 旬、柄本 佑、長澤まさみ、木村文乃■鑑賞日 5月14日(日)■劇 場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>守っ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/06/05 18:32
追憶
過去に観た夢は、今に生きているか。富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、漁港で旧友の川端悟(柄本佑)の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太(小栗旬)を含む ... ...続きを見る
E'S STREAM
2017/06/06 20:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
三人にとって、過去というのが重たかったのだと思いますし、結果、ポン引きを殺す事になった事件になった、という人生の失敗に対して、涼子は25年間償いをしているのだと思います。別々の人生を歩む彼らに変わって、悔恨を引きずっていたのだと思います。

だから、それに気づいてあげられる事は、当然に観えて、未熟な人間には難しいのではないでしょうか。涼子に会いに行ったことによって、四方は、やっと気づいたかと。だから、最後の再会には、本来償うべき者がやっと気づくという、不当な和解劇があったように思いました。

URL
2017/06/06 20:25
 >隆さん
本当に重い内容の作品でしたね。
3人が少年時代に味わった苦しみを涼子も一緒に味わっていたのでしょう。
最後の四方と涼子の再会で救われたラストになった気がしました。
FREE TIME
2017/06/06 22:16
映画「追憶」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる