FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京シリーズはあっさり決着

<<   作成日時 : 2017/05/16 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は東京ドームで巨人vs東京ヤクルトの東京シリーズ3連戦。
私も仕事帰りに東京ドームまで観戦してきました。

昨年の同カードでは東京ドームで、わずか1勝に終わったスワローズ。
一昨日は劇的なサヨナラ勝ちをして勢いを東京に戻っても繋げられるか。
一方のジャイアンツも広島で嫌な形で連敗しただけに本拠地で息を吹き返したい戦い。
先発はジャイアンツ・菅野、スワローズ・ブキャナンの両投手。

試合はジャイアンツは初回に4番・阿部選手の2ランホームランで、いきなり2点を先制。
2回から4回までは両チーム無得点だったが、5回にジャイアンツが先頭打者の四球をきっかけに立岡選手のタイムリーと阿部選手の2点タイムリーで3点を追加して5−0に。

ジャイアンツの先発・菅野投手は相手打線の早打ちもあって少ない球数で抑える理想的な投球。
しかし、7回にバレンティンに特大ホームランを打たれ、8回にも一死満塁のピンチを背負ったが、そこで3、4番を抑えて無得点に凌ぐ。

9回のマウンドはカミネロ投手に譲ったが、このまま試合は5−1でジャイアンツの勝利で連敗脱出。
菅野投手はトップタイに並ぶ5勝目をマークしました。

年に1度の東京シリーズと銘打ってのスワローズ戦。
ジャイアンツは今季からビジターユニをグレーに変更しましたが、今日のジャイアンツはビジターユニで試合に臨みました。
自分も入場時にグレーユニを渡されましたw
画像

試合は4番が打ってエースが抑えるという理想的な試合運び。
阿部選手が先制ホームランを打った時は、まだ球場にいなかったのが残念でした。(球場入りしたのは3回裏あたりから)

菅野投手は8回を投げて1失点の好投。
球数も100球未満でした。
てっきり完投するために9回のマウンドに上がるかと思っていましたがカミネロ投手にスイッチ。
来週は甲子園でタイガース戦があるので、それを見越した交代だったかと思います。
画像

スワローズ打線の早打ちもあって、試合時間は2時間16分と高校野球並みの試合時間で終わりました。
おかげで9時前には帰りの京浜東北線に乗る事が出来ました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京シリーズはあっさり決着 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる