FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟グルメ日記2017

<<   作成日時 : 2017/05/15 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日は新潟に行ってきました。
そこで、今回は新潟で味わったグルメネタをレビューします。

万代そば・カレーライス
画像

午前10時頃に新潟駅に着いたのですが、遅めの朝食を食べる為に寄ったのが、新潟サポの方から紹介された万代バスセンターにある立ち食いそば屋のカレーライスを食べてみる事に。

ちなみに万代バスセンターは新潟駅から万代橋方面に向かって歩いて10分程度のところです。
高速バスで来た事のある人なら、ご存知かもしれませんが。

食券売り場でカレーライスの普通盛り(470円)を購入。
食券を出して、すぐ出してくれるところは、流石は立ち食いそば屋と言ったところでしょうか。

黄色いカレールーがご飯の上にかかっていて、量も大盛りじゃないかと思うくらいに皿いっぱいに盛り付けられています。
最初、食べた時は特に何も感じないのですが、辛さが後から襲ってきますw
ちょっと今まで食べたカレーとは一味違うかなといった感じでした。

ちなみに自分が訪れた時間帯は朝食にしては遅く、昼食にしては早いのに、結構多くの人が来ていました。
赤い人、オレンジ色の人もいましたが、キスマイとかいうジャニーズグループのライブの為に新潟を訪れた若い女の子も多かったですw

結構、有名な店なんだなと思って調べてみたら多くの有名人が訪れては食べたみたいです。
https://ng-life.jp/food/808/

デンカビッグスワンスタジアム・笹だんゴール
画像

今回のビッグスワングルメとして購入したのが、笹だんゴールというオレンジ色の笹団子。
ブランチで食べたカレーライスが、まだお腹に残っていたので、軽く食べられるものに留めておきました。

2個で300円というお得な値段で、笹を開けるとアルビレックスカラーのオレンジ色の団子が。
オレンジ色を食うという意味も兼ねて、試合前に食べました。
試合も勝てたので、この効果があったのかな?

色はオレンジ色ですが、味は通常の笹団子と同じ味。
オレンジ色だけに、何か味付けをしてあるかと思ったのですが(汗)

越後長岡 小嶋屋・へぎそばとタレカツ丼(小)
画像

サッカー観戦後に新潟駅構内にある蕎麦屋で夕食を。
新幹線改札口の目の前という事もあってか、既に何人か並んでいて、30分後に店内に入る事ができました。

今回、注文したのは新潟名物・へぎそばの他に、タレカツ丼(小)をセットで注文。
値段は税込1,586円です。

へぎそばは文字通り、蕎麦がへぎに乗っています。
表面が若干コリっとした硬めの食感で独特。つるつるとしていて喉越しが良いです。
そして、タレカツ丼は薄いカツに醤油ベースの甘いタレが染みています。
東京でもへぎそばを食べられる蕎麦屋や、タレカツ丼を食べられるトンカツ屋がありますが、やはり本場で食べるのは格別ですよね(笑)


るるぶ新潟 佐渡'18 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2017-04-14
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ新潟 佐渡'18 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もお世話になっております。

新潟名物万代シティのカレーは本当に今口コミで凄いんですよ。私は学生時代から慣れ親しんでいるので昔は昼にサラリーマンの人ばかりのお店だったんですが今はきたりえの紹介などもあり昼間でも若い女性も食べにくる場所になりました。NGTの劇場公演がなかったのですがジャニーズなどのコンサートになると県外の人も立ち寄るのが今の新潟の中心万代シティです。
笹だんゴールを食べてゴールラッシュとは何とも皮肉です・・・笹だんゴールがゴール欠乏症を治す最良の薬だったという事ですね。
小嶋屋のへぎそばは新潟名物の1つですが私は普段立ち寄らないんですよね。さすがに予算が・・・
とりあえず来年以降も来場して頂くためには死力を尽くさないといけないのでもう二度と訪れる事がないという事だけは避けないといけません。
まだ色々あるグルメを食べて頂くために半年以上力を振り絞っていきます。
PGM21
URL
2017/05/15 23:22
 >PGM21さん
お世話になっております。
万代シティのカレーの情報をいただきありがとうございます。
わざわざ新潟まで来て食べた甲斐があったというものです。
新潟はおいしい食べ物が多いので、アウェーの中でもお気に入りの地です。
新潟さんは次節から新監督の下での試合となりますが、これがいいカンフル剤になってくれるといいですね。
FREE TIME
2017/05/16 23:10
新潟グルメ日記2017 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる