FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ムーンライト」

<<   作成日時 : 2017/04/10 21:07   >>

トラックバック 16 / コメント 0

4月1日のファーストデーに映画「ムーンライト」を鑑賞しました。

この映画は、2月に行われた第89回アカデミー賞で作品賞を受賞。
ブラッド・ピットが製作陣に名を連ね、さまざまな映画祭・映画賞で高評価を得たドラマ。
マイアミの貧困地域に生きる少年が成長する姿を、3つの時代に分けて追う作品。

ストーリーは、学校では「チビ」というあだ名でいじめられ、麻薬常習者の母親のポーラからは育児放棄をされているシャロン(アレックス・ヒバート)の貧困地域で暮らしている内気な性格の男の子。
生活の中で行き場を失ったシャロンだったが、彼にとっての唯一の救いは、自分の親代わりになってくれる、近所に住む麻薬のディーラーの男ホアンとその妻、そしてたった一人の男友達のケビンだった。

そんな日々の中、シャロンは、ケビンに惹かれている自分に気づく。しかし、このコミュニティでは、この感情は受け入れてもらえないと、幼いながらも勘づいていたシャロンは、誰にも、もちろんケビンに対してもそのことを伝えられずにいた。そんな時、ある事件が起きる。

2月に行われたアカデミー賞で作品賞・脚色賞などを受賞。
作品賞の発表でハプニングがあっただけに、今後も語り継がれる受賞になったでしょう(笑)
当初は4月下旬公開予定だったのが、アカデミー賞受賞によって予定よりも1ヶ月早く公開される事に。
そのせいか、上映館は少ないですよね(汗)

全体的な感想としては非常に重苦しい内容の作品であったという事。
貧困、母親の薬物中毒、学校でのいじめ、同性愛者問題。
さまざまな問題が浮かび上がるが、この作品の中心はあくまでシャロン。
3つの時代に分けて、3人のシャロンが登場しますが、彼は理不尽な世界で何を求めていたのか、どんな大人になっていったのか。
話しが進む度に気持ちが沈んでいったのは事実です・・・。

少年時代のシャロンは、いかにも弱そうな外見で、いじめの標的にされる。
思春期のシャロン(アシュトン・サンダース)は、大きくはなったが、それでも周囲からはいじめに遭う事も少なくない。
そして、少年時代と青年時代と同一人物とは思えないくらいに変貌していたのが30代のシャロン(トレヴァンテ・ローズ)。
青年時代のある出来事がきっかけで変わっていくのだが、その代わりようときたら何だかなぁという気持ちにさせられました。

この映画のタイトルにもなっている「ムーンライト」。
日本人がムーンライトと言う言葉を聞いたら「ムーンライトながら」を連想するでしょう。
ここでの「ムーンライト」の意味は、黒人の少年たちは月光のもとで青く見えるという意味であるとの事です。
劇中内でもシャロンが月明かりに照らされた砂浜に立つシーンがあります。

闇にとけかかっていた人生を青く輝かせるムーンライト。
アカデミー賞受賞にふさわしい作品だったかどうかはわかりませんが、脚本に関しては3部構成をしっかり描いていたのが素晴らしかったと思います。


ムーンライト
Rambling RECORDS
2017-04-07
ニコラス・ブリテル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ムーンライト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ムーンライト(2016)〜ブルーからブラックへ
公式サイト。バリー・ジェンキンズ監督。トレヴァンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・R・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホランド、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/04/12 23:09
『ムーンライト』 2017年2月26日 ユーロライブ 
『ムーンライト』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/04/12 23:31
『ムーンライト』
ムーンライトに照らされると、黒人の少年も青色に見える。 これは黒人のゲイ映画。誰もが共感する青春映画。でも最後に気付かされるのは、これがその詩的映像美に言葉を失う愛の ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/04/12 23:49
映画:ムーンライト Moonlight 当ブログ的にこの映画のテーマは「愛」ではなく、「負の連鎖」。
3部で構成される、黒人少年の成長?記。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/04/13 00:04
"Hello Stranger"『ムーンライト(MOONLIGHT)』バリー・ジェンキンズ監督
注・内容、台詞に触れています。『ムーンライト』MOONLIGHT 監督・脚本 : バリー・ジェンキンズ出演 : トレヴァンテ・ローズアッシュトン・サンダースアレックス・R・ヒバートマハーシャラ・アリナ ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2017/04/13 00:46
ムーンライト
ムーンライト@ユーロライブ ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/04/13 07:33
ムーンライト★★★★
貧困地域に生まれた孤独な黒人少年を主人公に、彼が自らのセクシャリティに悩み、自分のアイデンティティと居場所を探し求めてもがき苦しみながら成長していくさまを、少年期、青年期、成人期の3パートに分け、革新的な映像美とともに描き出したヒューマン・ドラマ。第89回アカデミー賞ではみごと作品賞を含む3冠に輝いた。監督は長編2作目の新鋭バリー・ジェンキンズ。 ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/04/13 14:37
ムーンライト
評価:★★★★【4点】(P) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/04/13 21:33
ムーンライト・・・・・評価額1750円
熱情のムーンライトブルー。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/04/13 22:30
ムーンライト
月明りでブルーに 公式サイト http://moonlight-movie.jp 原案は戯曲「In Moonlight Black Boys Look Blue」 マイアミの貧困地域に住む内気な少年シ ...続きを見る
風に吹かれて
2017/04/14 10:59
ムーンライト / Moonlight
第89回アカデミー賞で、前代未聞の大逆転による(実際には、逆転なんかしていないけどね)作品賞受賞の他、脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞した作品。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/04/14 18:40
ムーンライト/MOONLIGHT
「ラ・ラ・ランド」と取り違えるという前代未聞のミスがあった今年のアカデミー賞作品賞の受賞作。 「エクス・マキナ」や「AMY/エイミー」などの配給でヒットを飛ばした映画会社A24と、 ブラピの制作会社であるプランBが製作した低予算で作られたインディペンデント作品。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2017/04/14 22:02
「ムーンライト」☆何も語らずに多く語る
詳細は何も説明しない,、主人公もほとんど言葉を発しない・・・・・なのにこんなにも多くの事を語ることが出来るなんて!! アカデミー賞作品賞だから「良い」のではない。 この作品だからこそアカデミー賞作品賞に相応しいのだ☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/04/15 00:36
「ムーンライト」
地味だけど、良作。良作だけど、胸が苦しい。アカデミー賞作品賞受賞の本作、事前知識など何も持たずに観に行った。つまり私が本作について知っている事と言えばアカデミー賞作品賞受賞作品だという事のみであった。ストーリーも展開もテーマも、ここまで何も知らずに観に行った作品は久方ぶりである。「好きな俳優が出てるからー」とか「◯◯監督の作品だからー」とか「香港(イタリアでもフランスでも何でも当て嵌められる)映画だからー」とかそういうものも一切持たず、ある種の潔さを持って鑑賞。しかしそういった点では「アカデミー... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/04/17 18:03
ムーンライト
【MOONLIGHT】 2017/03/31公開 アメリカ R15+ 111分監督:バリー・ジェンキンズ出演:トレヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アシュトン・サンダーズ、ジャハール・ジェローム、アレックス・ヒバート、ナオミ・ハリス、マハーシャラ・アリ STOR... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/04/18 15:49
「ムーンライト」
いろんな人生があるものだと。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/04/23 21:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「ムーンライト」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる