FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒涛のゴールラッシュで7得点

<<   作成日時 : 2017/04/07 23:07   >>

トラックバック 1 / コメント 2

Jリーグ第6節。
浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにてベガルタ仙台との対戦。

今季2度目の金曜ナイター。
自分は年度明けで今週は多忙につき残業したので、後半からTV観戦。
今夜は埼スタの夜桜も綺麗だった事でしょう。

スタメンは前節と同じ布陣。
試合は前半20分に右サイドのクロスから興梠選手のヘディングが決まってレッズが先制。
27分にも右サイドのクロスから再び興梠選手がゴールを決め、2分後にも武藤選手のミドルシュートが決まって一気に3点目。
前半ATには相手ファールで得たPKを興梠選手が決めて前半で早くもハットトリックを達成。

後半もレッズのゴールラッシュは止まらず、開始早々に李忠成選手がゴール。
この後もオウンゴールと後半ATに柏木選手のヘディングで計7得点。

守る方では前半開始早々に危ない場面があったが今季初の無失点と好守に相手を圧倒。
試合は7−0で浦和レッズがベガルタ仙台に圧勝。
現時点で暫定首位に立ちました。

今シーズンはホームゲームでゴールラッシュをするレッズ。
ACLを含む4試合で計19ゴール。
そのうち自分が現地参戦した試合が、まだ1試合。
今日、スタジアムへ行けなかった事が悔やまれます。

7点差をつけての勝利は2005年柏戦以来との事。
でも、あの試合は嫌な事しか覚えていないんですよね・・・。
そういえば今日の試合でも前半に2アシストを決めた関根選手が負傷交代したけど大事に至っていない事を祈るばかりです。

前節まで5試合で4失点と堅守で上位に絡んでいたベガルタ相手に怒涛の7得点。
鹿島時代からベガルタキラーの興梠が今季もキラー健在ぶりを示すハットトリック。
後半も何度か決定機がありながら、決めきれなかったのが残念ですが、来週のACLは出場停止で出られない分、この試合でいい働きをしてくれました。

そして、古巣相手に移籍後3年連続ゴールを決めた武藤選手。
セレッソ戦の先制ゴールと重なる中央からの豪快なミドルシュートが素晴らしかったです。

6試合で20得点と1試合平均3点以上と圧倒的な攻撃力を誇るレッズ。
得点ランキングを見ると、興梠がハットトリックを決めた事で故障離脱中のラファと並ぶトップタイの5ゴール。
更に3位タイで3得点の武藤、柏木がランクイン。

次節はアウェー・味の素スタジアムにてFC東京との対戦。
その前に来週の火曜日にACLで前回敗れた上海上港を相手にホームで対戦。
ACLは平日ですが、自分も埼スタで参戦予定。
まずはホームで上海上港を叩いてから、味スタでもゴールラッシュと行きたいところです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
浦和 7−0 V仙台@埼玉ス
○2017第25回明治安田生命J1リーグ戦第6節 浦和レッドダイヤモンズvsベガルタ仙台 2017年4月7日(金)19時34分 埼玉スタジアム2002 晴 19.1℃ ... ...続きを見る
KAMMY'S HOMEPAGE 写真館...
2017/04/08 17:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはです。
またもゴールラッシュな試合になりましたが、今回は3点4点に留まらず、7ゴールも飛び出しましたね。とにかく攻めに攻めまくるサッカーをやってるだけあります。まあ後ろがポッカリ空いている分、相変わらずカウンターを喰らうと大ピンチにはなっていましたが、今回は仙台が外しまくってくれたのと西川のスーパーセーブで、ようやくホームで完封試合を達成ですね。

ラファエルシルバが欠場している内に、興梠も得点争いに顔を出し始めましたね。今年はレッズから得点王も出したいところです。
うえ
2017/04/08 14:45
 >うえさん
おはようございます。
一昨日にはお疲れ様でした。
7得点よりも無失点に抑えた事が個人的には嬉しいです。
ラファ、興梠が5得点でトップと、まだ6試合しか消化していませんが、今季は久しぶりにレッズから得点王が出てくれる事を期待しています。
FREE TIME
2017/04/09 10:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怒涛のゴールラッシュで7得点 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる