FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ウエスタンシドニーを返り討ちにして決勝トーナメント進出決定

<<   作成日時 : 2017/04/26 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

サッカーACL1次リーグF組。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムでウエスタンシドニーとの対戦。

4試合を消化して3勝1敗でグループ首位のレッズ。
今回の相手はACL初戦だった前回のアウェーゲームで4−0と大勝しているウエスタンシドニー。
引き分け以上で決勝トーナメントが決まるだけに、ホームで決めておきたいところ。

試合は前半14分に関根選手のゴールで先制し、その後すぐにズラタン選手のゴールで追加点。
43分には李忠成選手が3点目となるゴールを決めて、前半は3−0でレッズリードで折り返し。

後半には1点こそ取られたが、途中出場のラファエル シルバ選手の2ゴールに、興梠選手の1ゴールとそれぞれ結果を出して計6得点。
試合は6−1で浦和レッズがウエスタンシドニーに大勝し勝ち点12。
この瞬間に昨年に続いて決勝トーナメント進出を決めました。

今日の試合も埼スタで観戦できず。
3試合とも見応えある試合だっただけに、今月の仕事が多忙を極めてしまったのが残念です。

興梠、ラファを温存して臨んだ試合でしたが、その中でもズラタン、忠成とFW陣が結果を出してくれました。
しかし、負傷交代したズラタン選手の状態が気になりますね。
来週は、古巣との対戦が控えているだけに。

そして途中出場のラファが2ゴール1アシスト、興梠が1ゴールと、途中出場でも結果を残してくれるあたり、格の違いを感じますね。
この2人が機能すれば、そうそう勝ち点を落とすような事はないでしょう。

これで1試合残して決勝トーナメント進出が決定しました。
次の試合がFCソウルとのアウェーゲームですが、これまで出場機会に恵まれていない選手を起用するだろうししてほしいです。
特にラファ以外の新加入選手をどんどん起用してほしい。
あとソウルへ行かれるサポーターは、くれぐれも旭日旗など持ち込まぬように。

そして、来週は大宮アルディージャとのさいたまダービーが控えています。
リーグ戦8試合で2点しか取れていないチームに、リーグ戦では1試合平均3点を誇るレッズが負ける要素は、どこにも見当たらないですね(笑)
ダービーは今季限りだけに、まずはアウェーで一蹴です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
またゴールラッシュの大勝になりましたね。Wシドニーのやっているサッカーも酷かったというのもありますが、どんな相手にも決して手を緩めないところが良いですね。試合を増す事に興梠とラファエルシルバの連携力が良くなっているところも頼もしいです。このコンビは国内最強かもしれませんね。

これで決勝トーナメント進出は決めましたが、1位通過を狙うか、それとも主力を休ませて控え組中心で行くか、第6戦は本当に難しいですね。ミシャ、どうしますか・・・。
うえ
URL
2017/04/27 19:43
 >うえさん
こんばんは。
またしてもゴールラッシュと、今季のレッズは1度勢いをつけると止まらないですね。
最終戦はどういう布陣でいくか気になりますが、やはり1位通過も大事ですからね。
我々としては現場の判断に賛同するしかありません。
FREE TIME
2017/04/27 22:14
ウエスタンシドニーを返り討ちにして決勝トーナメント進出決定 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる