FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統の一戦は貧打戦

<<   作成日時 : 2017/04/23 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月もすでに下旬。
今日は東京ドームにて巨人vs阪神の伝統の一戦を観戦してきました。

この3連戦は、ここまで1勝1敗のタイ。
今カード勝ち越すのはどちらか。
先発はジャイアンツ・内海、タイガース・横山の両左腕。
画像

試合は初回にタイガースが4番・福留選手の3試合連続に初回で打点を挙げるタイムリーを打ってタイガースが先制。
3回にも福留選手の犠牲フライで2点目。
一方のジャイアンツも2点目を取られた、その裏に4番・村田選手のタイムリーで1点を取り返す。

4回以降は内海投手が立ち直り、後続の投手陣もタイガース打線相手に二塁も踏ませない好リレー。
打つ方では再三のように走者を出すが、あと1本が出ず。
6回には二死一、三塁という一打同点の場面で休養でスタメンを外れていた阿部選手を代打に送ったが三振に倒れて無得点。

結局、試合はタイガースが2−1でジャイアンツに競り勝ち、このカードの勝ち越しを決定。
これでジャイアンツとタイガースがともに同率2位となりました。
画像

今季初の東京ドームでの伝統の一戦。
日曜日と言う事もあって、球場には大勢の観客が詰めかけていました。
どちらかというとジャイアンツファンの方が多かったけど、タイガースファンもやはり多かったですね。

試合は1点を争う展開といえば聞こえがいいけど、ジャイアンツが取りこぼした感が強い内容でした。
3試合続けて、初回に福留選手に打たれて失点するし、打つ方でも再三のようにチャンスを潰し10安打でわずか1点。
10安打も全てシングルとあっては投げている方も怖さを感じないでしょう。
個人的には6回に阿部選手が三振に倒れた時点で勝敗が決したと思いました。
画像

最後に球場グルメを。
今日、食べた選手弁当は亀井選手プロデュースの弁当を購入。

昨年同様に天ぷらや揚餃子が入っていますが、今回は牛タンも加わっております。
牛タンには備え付けのレモン汁、天ぷらには抹茶塩をかけて食べるのがおススメとの事で、かけてみましたが、天ぷらの抹茶塩の組み合わせが良かったです。
また牛タンもそこそこいけていましたよ。
画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金本・阪神 猛虎復活の処方箋 (宝島社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
伝統の一戦は貧打戦 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる