FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本で完封勝利

<<   作成日時 : 2017/04/18 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

熊本地震から1年経過しましたが、今日は熊本で巨人vsヤクルトの試合が行われました。

昨年の4月に熊本で巨人vs中日戦が予定されていましたが、地震の為に中止。
対戦カードは変わりますが、熊本では久しぶりのジャイアンツ戦という事で、熊本のファンも心待ちにしていた人が多かったかと思います。

先発はジャイアンツ・菅野、スワローズ・山中。
熊本県出身の山中投手にとっては凱旋試合。

試合はジャイアンツが初回に熊本出身の立岡選手がヒットで出塁して、阿部選手のヒットで一塁から長躯先制のホームイン。
5回にも阿部選手のタイムリーで追加点。
8回には一死満塁の場面でジャイアンツベンチは代打に不振でスタメンから外れている長野選手を起用。
その長野選手が犠牲フライで今季初打点をマーク。

ジャイアンツの先発・菅野投手はスワローズ打線を相手に8回まで1安打無失点。
完封をかけて9回のマウンドに上がった菅野投手は9回から連打で一、三塁のピンチを招いたが、最後は雄平選手をセンターライナーに抑えて試合終了。

ジャイアンツが3−0でスワローズに完封勝利し、九州シリーズ2連戦の初戦を制しました。
菅野投手は今季初完封。

熊本地震後、熊本でプロ野球の試合が行われるのは初めて。
ホークス戦もやっていなかったのですね。

前回のカープ戦では3点のリードをもらいながら、カープ打線に打ち込まれて6回途中でマウンドを下りた菅野投手。
今日の相手は打線の調子が悪いスワローズでしたが、いつもとは違って球数も少なくテンポもいい投球内容。

熊本出身の立岡選手は今季初の猛打賞。
初回には俊足で一塁からホームインするなど足でも魅せてくれました。
そして、敗戦投手にはなりましたが、山中投手の先発投手としての役割を果たす投球。
地元・熊本での登板はいい経験になったとの事で、もし次に熊本で投げる機会があったとしたら勝利投手になってほしいです。

まだ熊本県民の中には仮設住宅で暮らす人も多く、本当の復興には、まだまだ時間がかかる見込み。
そういう時にスポーツなどで元気づける事が出来たら最高ですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本で完封勝利 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる