FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ラ・ラ・ランド」

<<   作成日時 : 2017/03/05 11:55   >>

トラックバック 36 / コメント 6

3月1日のファーストデーに映画「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。

この映画は、「セッション」などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。
女優の卵とジャズピアニストの恋の顛末を、華麗な音楽とダンスで表現する作品。

ストーリーは、何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。
そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。
ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会する。

先月末に行われたアカデミー賞で6部門受賞。
ただし作品賞では、一昨年のプロ野球ドラフト会議を思い出させるハプニングもあって作品賞受賞はならず。
それ以前から話題性の高い作品であったので、アカデミー賞発表後の3月1日の仕事帰りに都内のシネコンで鑑賞してきました。
平日のレイトショーだというのに満席でしたよ(驚)

冒頭のシーンは渋滞で車が全然進まないロサンゼルスのハイウェイ。
その屋根やボンネットを足場に多くの人が歌って踊る。
車を離れる時はキーをかけろよとツッコミを入れたい部分はありましたが、始まったばかりから魅了されてしまい、この後はどのような話の流れになっていくのかという関心が強くなっていきました♪

舞台はロサンゼルス。
自分も以前にロサンゼルスに行った事がありますが、自分の訪れた事がある場所も出てきて、何だか再びロスに行ってみたい気持ちになりました♪
ロサンゼルスは旅行本などでも「エンターテインメントな街」とか「夢のある都市」とか紹介されていますが、この映画でもロスのそんな魅力を伝えていたと思います。

ピアニストのセバスチャンは大好きなジャズを自由に演奏できるよう、自分の店を持ちたいと思っている。
対するミアは女優志望で、映画スタジオのカフェで働く傍ら、オーディションを受け続けている。
2人の出会いと恋、そして夢の行方を季節ごとに分ける構成で描かれていました。

ストーリー前半ではミュージカル調で歌って踊るシーンが目立ちましたが、2人の時間が進むにつれてシリアスなシーンが増えて、時には悲しくなるような場面も。
お互いがお互いを思えば思う程に、現実とのギャップに悩み苦しむ。
2人きりで食事をしている最中に口論しているシーンが、この映画の中でも印象に残るシーンの1つです。

そしてストーリー終盤。
一気に5年後の冬へと進んでいきますが、その時にはセバスチャンもミアもお互いの夢を叶えていた。
それは、つまり違う道の世界を歩んでいるという事。
ミアが偶然立ち寄ったジャズ喫茶でセバスチャンと久しぶりに対面しますが、この2人が交錯する場面が実にドラマチックで切なかったですね。
ラスト約20分間、ミアの想像による「ロサンゼルスタラレバ娘」が展開されますが、これが理想では現実であったなら2人にとって、どんなに幸せだった事でしょう。

このまますれ違いで終わるのかと思いきや、ミアの視線に気づいたセバスチャンがミアに向かって微笑み、そしてミアも微笑みで返す。
こういうハッピーエンドもあるんだという事を感じました。
この「ラ・ラ・ランド」とは、まさに噂に違わぬ作品でしたね。


Ost: La La Land
Interscope Records
2016-12-09
Original Soundtrack
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ost: La La Land の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(36件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『ラ・ラ・ランド』観てきた〜
行ってきました〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪ 明日はいよいよアカデミー賞授賞式ですね〜〜 この最多タイのノミネートで話題でしたし、ワクワクしてたんですよ。 ...続きを見る
よくばりアンテナ
2017/03/06 22:02
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/03/06 22:07
ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/03/06 22:10
ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開
公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/03/06 22:22
『ラ・ラ・ランド』 2017年1月31日 よみうりホール
『ラ・ラ・ランド』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/03/06 22:42
【映画】ラ・ラ・ランド
&#160;ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼンバーグ/ソノヤ・ミズノ【あらすじ】 オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そ... ...続きを見る
アリスのさすらい映画館
2017/03/06 23:01
「ラ・ラ・ランド」☆夢と現実
夢を叶える史上最高にハッピーなミュージカル映画!という印象を強く与えたCM作った人の腕がすごい!! 勿論本編も素晴らしいのだけど、実際にはハッピーなだけではないほろ苦い大人の夢語りにぐっとくる作品なのだ。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/03/07 00:10
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感想 ...
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/03/07 00:42
『ラ・ラ・ランド(La La Land)』デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・スト...
注・内容、台詞に触れています。『ラ・ラ・ランド』La La Land監督 : デイミアン・チャゼル出演 : ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズジョン・レジェンド、他 ※Memo1●映画 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2017/03/07 05:19
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」
夢を追いかける… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/03/07 07:20
映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/03/07 07:42
『ラ・ラ・ランド』
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、       ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ■鑑賞日 2月26日(日)■劇 場 TOHOシネ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/03/07 08:37
ラ・ラ・ランド
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2017/03/07 10:09
『ラ・ラ・ランド』
ミュージカル映画だったので思わずカテゴリーをライブ♪にしてしまいました。 プレミアムフライデーとかいう日ができたそうで私も久しぶりに映画を観に行きました。 しかも初日! ...続きを見る
sweetmagicのブログ
2017/03/07 12:08
映画『ラ・ラ・ランド』★メロディに心掴まれ怒涛のラストにグッと来る
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170115/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ...続きを見る
yutake☆イヴの《映画★一期一会》
2017/03/07 12:30
ラ・ラ・ランド ★★★★★
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/03/07 18:43
「ラ・ラ・ランド」 LA LA LAND (2016 GAGA)
渋滞の高速。一台一台のカーステレオが、いかにもそのドライバーが好きそうな音楽を流している。ひとりの女性が我慢できずにドアを開け、路上で踊り始める。呼応して、まわりのみんなが微笑みながら壮大な群舞を&hellip;&hellip;ここまでを長回し一発撮り。この時点で、「ラ・ラ・ランド」の... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/03/07 19:28
ラ・ラ・ランド
泣いちゃった・・・ 私は大好き!この作品 まずは一番最初の高速道路でのミュージカルシーンが楽しくて 拍手したい気分 ミュージカルだから オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、シカゴなど歌声にも大感動したけど この二人の優しい歌声とダンスや曲も 良かったな〜 ...続きを見る
♪HAVE A NICE DAY♪
2017/03/07 20:17
ラ・ラ・ランド
夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働きながら女優を目指すミア(エマ・ストーン)は、オーディションに落ちてばかりで意気消沈の日々。 ある日、ピアノの音色に誘われ入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。 その後、ミアはあるパーティ会場で不機嫌そうにポップスを演奏をするセバスチャンと再会する... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2017/03/07 22:20
『ラ・ラ・ランド』
嗚呼、これが映画だ。これこそが「映画」だ。 ロマンティック、テクニカラー、ミュージカル、アメリカンドリーム、ジャズが口々に語る。これが「映画」だと。こんな恋が羨ましい ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/03/07 23:52
「ラ・ラ・ランド」(1回目)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/03/08 08:36
ラ・ラ・ランド
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、ジェシカ・ロース、キャリー・ヘルナンデス、トム・エヴェレット・スコット、ミーガン・フェイ、デイモン・ガプトン、ジェイソン・フュークス、ジョシュ・ペンス、トレヴァー・リサウアー ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2017/03/08 21:09
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND
歌で始まる映画にハズレなし ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2017/03/11 08:13
『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう
原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ ...続きを見る
Nice One!! @goo
2017/03/11 10:21
『ラ・ラ・ランド』('17初鑑賞16・劇場)
☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 2月25日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 12:10の回を鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/03/12 20:20
ラ・ラ・ランド・・・・・評価額1800円
そこは、夢を見られる街。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/03/12 20:55
No.562 ラ・ラ・ランド
売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望 ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2017/03/12 22:27
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい!
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示される方もおられますが、果たしてこの映画を好きになれない人なんているんでしょうか? 夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。女優志望のミア(エマ・ストーン)と、ジャズピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)。2人の出会いは、渋滞中の高速道路で最悪の形で幕を開ける。しかしその後、幾度か偶然の出会いを重ね、言葉を交わすうちに2... ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2017/03/13 01:40
ラ・ラ・ランド
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/03/13 06:00
[映画『ラ・ラ・ランド』を観た]
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語。 ミュージカルとしての統制が感じられない中、徐々に、ヒーロー、ヒロイン、ダンス、ミュージック、演技、ストーリーの個性が発揮されてきて、その個性の突出が、ジャズのセッションにも似て、次第に高度な位置で結びつく、とにらんでいた。 のだが、作り手は、その「予定調和」さえも許さず、最後まで微妙な雑多さを残していたような気がする。 それはア... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/03/20 23:50
ラ・ラ・ランド
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ 夢をみていた STORY:何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアは... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/03/24 17:09
『ラ・ラ・ランド』(2016)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定を立ててはキャンセルするを繰り返したものの、やっぱり気になるのでとうとう映画館へ。渋滞した高速道路で皆が歌い踊るオープニングから一気に惹きこまれ、うん、見に来てよかった。冬、女優を目指すミアと、自分の店を持つことを夢みるジャズピアニストのセヴは最悪の出会いをする。春、偶然に再会した2人は互いの夢を語り合い、意気投合。そして恋に落ちる... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2017/03/27 20:17
ラ・ラ・ランド
待望の『ラ・ラ・ランド』を観てきました。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2017/04/18 00:03
「ラ・ラ・ランド」
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はかなり斜に構えていた。元々ミュージカルに親和性がない上、ラブストーリーオンリーはあまり好みではない。あと、「夢を追いかける」「思い続けていれば夢は必ず叶う」といった、いかにもアメリカらしい、ディズニー的な押し付けにはちょっと、いやだいぶ辟易としている。だから、劇場での予告編で観た、ピアノを弾き終わったライアン・ゴズリングが、エマ・スト... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/04/20 16:07
現代でミュージカルを!
24日のことですが、映画館「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2017/07/22 23:57
ラ・ラ・ランド LA LA LAND
今年のアカデミー賞で史上最多タイの14部門にノミネート、監督賞や主演女優賞など6部門でオスカー像を獲得したミュージカル映画。 ...続きを見る
まてぃの徒然映画+雑記
2017/09/09 01:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。

ヤフーブログからは、
返礼TBできなくなってしまいましたので、
FC2ブログから致しますね。
よろしくお願いします。
yutake☆イヴ
URL
2017/03/07 12:32
古典作品にはこういう大人の渋みがよくあるのですが、最近はハッピーエンドが当たり前の時代。
でも映画は大人のエンタメですから、やっぱりこういう終わり方の方が長く余韻も残るんですよね。
久しぶりに本物の映画を見た気持ちになりましたよ。
にゃむばなな
URL
2017/03/07 23:49
 >yutake☆イヴさん
こんばんは。
TBの件、了解しました。
FCブログの方にもお返ししたいと思います。
FREE TIME
2017/03/08 00:05
 >にゃむばななさん
こんばんは。
私は映画を観る目が肥えていないので、どれも本物の映画に見えてしまいますが、この映画の終わり方はサッパリしていて、いい形でのハッピーエンドでしたね。
FREE TIME
2017/03/08 00:07
> ミアの視線に気づいたセバスチャンがミアに向かって微笑み、そしてミアも微笑みで返す。こういうハッピーエンドもあるんだという事を感じました。

まさに、キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく 「ラ・ラ・ランド」と踊りたくなるようなミュージカル映画でした。

もののはじめのiina
URL
2017/03/27 10:15
 >もののはじめのiinaさん
こんばんは。
確かに樹木希林と「ラ・ラ・ランド」は発音が似ていますね(笑)
FREE TIME
2017/03/27 21:21
映画「ラ・ラ・ランド」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる