FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS タイ相手に4ゴールで3連勝

<<   作成日時 : 2017/03/28 22:47   >>

トラックバック 2 / コメント 0

ロシアW杯アジア最終予選。
日本の7戦目はホーム・埼玉スタジアムにてタイとの対戦。

前節終了時点でグループ2位の日本。
今回の対戦相手であるタイは、現在グループ最下位のチーム。
勝ち点3は勿論の事、残り3試合を優位に戦う為には大量点も求められる試合。

スタメンは以下の通り。
GK:川島
DF:長友、森重、酒井宏、酒井高、吉田
MF:香川、山口
FW:原口、岡崎、久保

故障離脱した大迫、今野両選手の代わりに岡崎、酒井高両選手をスタメン起用。
GKは前節同様に川島選手をスタメン起用。

試合は、前半8分に久保選手からのクロスを受けた香川選手が相手DFをかわして先制ゴール。
19分にも同じく久保選手からのクロスを岡崎選手がダイビングヘッドで決めて追加点。
このゴールで岡崎選手は代表通算50ゴールを達成。
その後はタイに押し込まれる場面が多かったが、何とか無失点で凌いで2−0と2点リードで前半終了。

後半も立ち上がりからタイ相手に守勢に回る時間帯が多かったが、後半12分に久保選手が2試合連続となるゴールを決めて3点目。
その後も後半38分にはCKからのボールを吉田選手が決めて4点目。

守る方では4点目を取った直後にPKを与えてしまうが、このPKを川島選手がセーブ。
シュート数ではタイに上回れながらも効果的に4点を取った日本が4−0で勝利。
これで最終予選3連勝として、試合終了時点では勝ち点16で暫定首位に立ちました。

今年初のA代表のホームゲーム。
平日だというのに埼スタは6万人近く集まったとか。
タイのサポーターの多く来ていたのも、また壮観でした。

長谷部選手を欠き、代役で結果を残した今野選手も骨折で離脱。
今日のタイ戦では本職でない酒井高徳選手を起用しているところからもボランチ不足を感じてしまうし、長谷部選手の存在を大きさを感じます。

タイ相手に攻められる時間が多かったけど、終わってみたら4−0。
最終予選は結果が全てなので、どんなにしょっぱい試合内容でも勝てばOK。
しかし、ホームでグループ最下位のチームに、あそこまで後手後手に回っていたのは、今後の残り3試合に向けて不安が残りますね。

前節のUAE戦では1ゴール1アシストを決めた久保選手は、今日のタイ戦でも1ゴール2アシストの活躍。
正直、ここまでやるとは思いませんでしたが、若い力が、ここまで台頭していくのは非常にいい事です。

GKの川島選手も2試合連続無失点。
特にPKを止めたシーンは圧巻でした。
これで昨年まで正GKだった西川選手は完全にポジションを奪われてしまいましたね。
まぁ、所属チームの監督が守備的戦術を捨てた結果の1つがコレというわけで。

次の最終予選の日程は6月13日でイラクとのアウェーゲーム。
ホームで辛勝した相手ですが、残り2試合がオーストラリア、サウジアラビアの2強だけに取りこぼしが出来ない相手です。
イラクとのアウェーゲームと聞いて気になった事が。
イラクの情勢を考えると、第3国で試合を行う事になるのでしょうか?


岡崎慎司物語 (ライバルKC)
講談社
佐久間 力
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岡崎慎司物語 (ライバルKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SAMURAI BLUE17アジア最終予選FW久保の2試合連続ゴール3得点に絡む活躍でW杯出場へ一歩...
28日サッカーW杯アジア最終予選日本対タイ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、4対0で日本がMF香川、FW岡崎、FW久保、DF吉田のゴールでタイから大量得点を奪い、守 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/03/29 00:42
W杯アジア最終予選、3月ラウンド終了
 W杯アジア最終予選は、3/23(木)、3/28(火)の両日、アジア各地で第6節、第7節が行われた。 ...続きを見る
KAMMY'S HOMEPAGE 写真館...
2017/03/29 19:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
タイ相手に4ゴールで3連勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる