FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS レッズがアウェーACLで大勝発進

<<   作成日時 : 2017/02/21 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日から浦和レッズの2017年ACLが開幕。
第1節はウエスタンシドニーとのアウェーゲーム。

昨年は決勝トーナメントに進出したが、1回戦で敗退。
レッズが入ったF組には、昨年に敗れたFCソウル含めて強豪チームが目白押し。
死の組を突破して、今年も決勝トーナメントに進出なるか。

スタメンには興梠選手を1トップで起用。
先日のゼロックス杯ではベンチ外だった槙野選手が今季初スタメン。
基本的には昨年と変わらぬ布陣。

試合は前半を0−0で終えて、後半に入るとレッズがゴールラッシュ。
後半11分に興梠選手のゴールで先制すると、2分後には李忠成選手のゴールで追加点。
その後もCKからのこぼれ球を槙野選手が押し込んで3点目。
最後は途中出場で入ったラファエル・シルバ選手が移籍後初得点となるゴールを決めて、後半だけで4得点。

結局、浦和レッズが4−0でウエスタンシドニーを撃破。
アウェーで迎えた開幕戦で勝ち点3を挙げて、得失点も+4からスタートとなりました。

この試合は、日本時間で17時スタート。
前半は仕事の合間にチェックしていましたが、後半は帰りの電車の中でTLをチェックしていました。

前半から、動きが良かったみたいなので、後は点が取れればいけるかなと思っていましたが、まさか4点も取ってしまうとは。
帰宅後に某動画サイトにて、この試合の得点シーンを確認しましたが、相手の守備がボロボロでしたね。
本当にオーストラリアの代表チームなのかと思う程でした。

レッズの収穫は新戦力のラファエル・シルバが得点を挙げた事と、そのゴールをレンタル先から復帰した矢島選手がアシストした事ですね。
ゼロックス杯では菊池、長澤と使えるメドが立っただけに、新たにラファエル、矢島も使えるメドが立てそうなの過密日程を乗り切る上では大きいですね。

ただ、まだ6分の1を消化したに過ぎません。
この後もFCソウル、上海上港といった強豪チームとの対戦が控えています。
とりあえずウエスタンシドニーは叩き落とせたと思うので、後は残る2チームのうち1チームは直接叩き落としておきたいですね。

レッズの次のACLでの対戦相手はホーム・埼玉スタジアムにてFCソウルとの対戦。
昨年はPK戦までもつれる死闘を演じたチームとの対戦で、先日のさいたまシティカップでも対戦している相手。
お互いに手の内を知っているチーム同士の対決となりますが、国際試合においてホームゲームでの負けは命取り。

月末なので、自分は埼スタへ行けませんが、ホームで勝ち点3を獲得できるように祈っています。
その前に、今週末に行われるJリーグの開幕戦ですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by C13 地球の歩き方 シドニー&メルボルン 2016~2017 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
いよいよACLが開幕しましたね。初戦でアウェーなので、先ずは内容より結果で勝てれば良いと思っていましたが、まさか4ゴール完封大勝とは驚きました。
ただ、どうも相手の姿勢が気になりましたね。本気で戦っていたのか首を傾げる消極的なプレーが随所に見られました。この辺は油断しない意味でも大勝劇の原因に加味しておいた方がよいかもしれませんね。

さて次はJ1ですね。一喜一憂のシーズンが今日から始まりました。
うえ
URL
2017/02/21 23:25
 >うえさん
おはようございます。
アウェーで4得点するとは予想外でしたが、まずは最初の試合で勝ち点3を獲れたのは大きいですね。
そして、今週末からJ1が開幕です。
マリノス相手にきっちり勝ち点3を獲りたいですね。
FREE TIME
2017/02/22 06:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッズがアウェーACLで大勝発進 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる