FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校サッカー 青森山田が初優勝

<<   作成日時 : 2017/01/09 19:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

第94回全国高校サッカー選手権大会決勝。
青森山田が前橋育英に5−0と圧勝し悲願の選手権初優勝。
高円宮杯U−18サッカーリーグ2016チャンピオンシップと合わせて2冠を達成しました。

成人の日恒例となった全国高校サッカー選手権大会決勝。
今年の高校サッカー選手権大会の決勝カードは青森山田(青森)vs前橋育英(群馬)。
どちらが勝っても初優勝となる対戦。
画像

決勝の舞台は前年と同じく埼玉スタジアム。
私も埼スタまで観戦しました。
午前中は雨が降っていたのですが、試合が始まる時には晴れてきて良かったです。

試合前に今年の応援ソングを歌う、家入レオがミニライブ。
生で聴くのは初めてですが、高校生で歌手になるだけあって透き通った歌声が耳に響きました(笑)。
画像

さて、試合の方へ。
立ち上がりは前橋育英が押し気味に試合を進め、何度か決定的な場面を迎えながら点が入らず。
逆にピンチに耐えた青森山田は前半23分に高橋選手が5試合連続となるゴールが決まって先取点をゲット。
前橋育英は今大会初失点。
青森山田は前半ATにも1点を追加して2−0と2点リードで前半終了。

後半になっても青森山田の攻勢は止まらず、鳴海選手の2ゴールで更に2点追加。
最後は途中出場の佐々木選手のミドルシュートが決まって大量5得点。
守っても無失点に抑えた青森山田が選手権初優勝。
高円宮杯U−18サッカーリーグ2016チャンピオンシップと合わせて2冠を達成しました。
画像

前半の立ち上がりは前橋育英が押し気味に進めていたが、決定機を逃し続けている間に青森山田が先制。
その後も前橋育英が同点かと思わせた場面も、まさかのシュートミスでチャンスを逃がした途端に青森山田が追加点。
あの2点目で勝負が決まってしまいましたね。
前橋育英が前半の数ある決定機の中から1つでも決まっていたら、もっと競った試合展開になっていたかと思います。

それにしても青森山田の強さが光る大会でした。
5試合で20得点で失点はわずか2。
準決勝までの5試合を無失点で勝ち上がってきた前橋育英から5得点も奪ったのだから恐れ入ります。
画像

青森県勢としても初優勝。
これで高校サッカーで最北端の優勝校という事になりました。

青森山田高校 優勝おめでとうございます!
本当に優勝校にふさわしい戦いぶりでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青森山田高、高校サッカー選手権初優勝!
 第95回全国高校サッカー選手権決勝は、1月9日(祝)、埼玉スタジアム2002にて決勝戦が行われた。青森山田と前橋育英、どちらが勝っても初優勝となるこの試合。 ...続きを見る
KAMMY'S HOMEPAGE 写真館...
2017/01/09 22:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
高校サッカー 青森山田が初優勝 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる