FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 東福岡 連覇ならず

<<   作成日時 : 2017/01/05 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第95回全国高校サッカー選手権は準々決勝に突入。
2会場で計4試合行われました。

等々力競技では東福岡(福岡)vs東海大仰星(大阪)、正智深谷(埼玉)vs青森山田(青森)の2試合。
フクアリでは佐野日大(栃木)vs駒大高(東京A)、滝川二(兵庫)vs前橋育英(群馬)の2試合。

試合結果は以下の通り
・東海大仰星1−0東福岡
・佐野日大2−1駒大高
・青森山田3−1正智深谷
・前橋育英2−0滝川二

選手権連覇を目指す東福岡は東海大仰星と対戦。
試合は0−0のまま迎えた後半26分に東海大仰星がCKからの競り合いで、最後は足で流し込んで1点を先制。
これが決勝点となって東海大仰星が前年王者・東福岡に勝ってベスト4進出を決めました。
逆に東福岡の選手権連覇の夢は準々決勝で阻まれてしまいました。

下馬評、3回戦までの勝ち上がり方を見ても東福岡有利と思っていましたが、東海大仰星が徹底して守備で東福岡の攻撃を封じ、逆にセットプレーを起点に獲った虎の子の1点を守っての勝利。
東海大仰星の粘り勝ちと言える勝利でしょう。

今週土曜日に行われる準決勝の2試合は以下の通り
・東海大仰星vs青森山田
・佐野日大vs前橋育英

準決勝、決勝ともに埼玉スタジアムで行われます。
どこが優勝しても初優勝となる顔ぶれが揃ったベスト4。
個人的な予想としては高円宮杯を制し、準々決勝までの3試合で13得点を挙げている青森山田が最も優勝に近いと見ています。

しかし、今日の結果が示す通り何が起こるかわからないのがスポーツ。
決勝のピッチに立つ2校は、どの高校か。
準決勝はTV観戦になりますが、高校生の熱い戦いをじっくり観戦しようと思います。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 報知グラフ 2017年 01 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東福岡 連覇ならず FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる