FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 89回目のセンバツ切符

<<   作成日時 : 2017/01/27 21:26   >>

トラックバック 1 / コメント 0

3月19日に開幕する第89回選抜高校野球大会の出場校32校が決定しました。

出場32校は以下の通り
▼北海道
札幌第一(2年連続2回目)

▼東北
仙台育英(2年ぶり12回目)
盛岡大付(4年ぶり4回目)

▼関東・東京
作新学院(5年ぶり10回目)
東海大市原望洋(7年ぶり2回目)
前橋育英(6年ぶり2回目)
健大高崎(2年ぶり3回目)
早稲田実(4年ぶり21回目)
日大三(6年ぶり19回目)

▼東海
静岡(2年ぶり16回目)
至学館(初出場)

▼北信越
福井工大福井(2年連続5回目)
高岡商(7年ぶり5回目)

▼近畿
履正社(3年ぶり7回目)
神戸国際大付(7年ぶり4回目)
大阪桐蔭(3年連続9回目)
滋賀学園(2年連続2回目)
智弁学園(2年連続11回目)
報徳学園(3年ぶり21回目)
高田商(23年ぶり3回目)

▼中国
宇部鴻城(2年ぶり3回目)
市立呉(初出場)
創志学園(2年連続3回目)

▼四国
明徳義塾(2年連続17回目)
帝京五(48年ぶり2回目)

▼九州
福岡大大濠(26年ぶり4回目)
東海大福岡(32年ぶり2回目)
熊本工(10年ぶり21回目)
秀岳館(2年連続3回目)

★21世紀枠
不来方(初出場)
多治見(初出場)
中村(40年ぶり2回目)

初出場は21世紀枠含めて4校、連続出場は7校、10回以上の出場回数を誇る高校は9校。
今大会の最多出場校は早稲田実と報徳学園の21回目。
最も久しぶりの出場が帝京五の48年ぶり。
ちなみに48年前、私は生まれていません(汗)

今大会の注目となると、やはり早実の清宮選手になりますね。
一昨年の夏は1年生ながら甲子園に出場して2本塁打と大器の片鱗を見せました。
昨年は春夏とも甲子園出場は叶いませんでしたが、今春は2年ぶりに甲子園に戻ってきます。
果たしてセンバツではホームランを打てるのでしょうか?

清宮選手以外では履正社の安田選手にも注目。
昨夏の甲子園にも出場し、2年生ながら履正社の4番に座り、強打を見せていました。
清宮君より体が大きいだけに、彼にも注目していきたいです。

智弁学園は春連覇、作新学院は夏春連覇をかけて臨むセンバツ。
ともに昨年のメンバーが何人か残っていますが、やはり1年経てばチームは変わるもの。
両校の連覇をかけた戦いにも注目していこうと思います。

春はセンバツからという言葉があるように、センバツの声を聞くと、本格的な春の訪れを感じます。
最近は全国的に寒い日が続いていますが、この厳しい寒さを乗り越えて逞しくなった高校球児達の戦いをしかと見守っていこうと思います。


高校野球 2017年 01 月号 [雑誌]
報知新聞社
2016-11-30
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校野球 2017年 01 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第89回センバツ高校野球大会案内板(1/27)
第89回センバツ高校野球大会の出場校が決定しました!! ...続きを見る
馬球1964
2017/01/29 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
89回目のセンバツ切符 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる