FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「本能寺ホテル」

<<   作成日時 : 2017/01/18 21:49   >>

トラックバック 22 / コメント 2

映画「本能寺ホテル」を鑑賞しました。

この映画は、「プリンセス トヨトミ」の綾瀬はるかと堤真一、鈴木雅之監督と脚本の相沢友子が再び集結し、元OLと織田信長との「本能寺の変」前日の奇妙な遭遇を描く歴史ミステリー。
婚約者の両親に会うために京都を訪れたヒロインが「本能寺ホテル」という宿に泊まり、本能寺の変の前日に、暗殺の標的となっている信長に出会い、信長や森蘭丸と交流するさまが描かれる作品。

ストーリーは、倉本繭子(綾瀬はるか)が会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一(平山浩行)にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。
京都に着いた繭子は、路地裏にある「本能寺ホテル」に導かれ、気が付けば1582年の本能寺にいた。
繭子は現代と1582年を行き来しながら、織田信長(堤真一)や森蘭丸(濱田岳)と交流を果たす。
その日は信長が暗殺された本能寺の変の前日だった。

2017年公開映画の初鑑賞。
最初はタイトルを見た時は三谷幸喜監督かと思ったがそうではなし。
「プリンセス トヨトミ」のメンバーが集結したとの事で、万城目学原作かと思いきやそうではなく、フジテレビによるオリジナル作品だとか。
しかし、年末に万城目学がTwitterで意味深なツイートを発していましたね(汗)
まぁ、今となってはどうでもいいのだが。

本作品の舞台でもある京都は世界でも有数な観光都市。
実際に京都市内のホテルを抑えるのは容易ではありません。
当初は予約したと思われていたホテルは実は翌月の予約だったとの事で、主人公の倉本繭子が偶然目にしたのが「本能寺ホテル」。

本能寺と言ったら織田信長が明智光秀の謀反に遭って命を落としたお寺。
俗にいう「本能寺の変」。
この本能寺の変においては、織田信長の遺体が見つからなかったなど、様々な謎が含まれていて、今でも真実は明らかになっていない。

その本能寺の変の前日にタイムスリップしてしまった繭子。
何故、タイムスリップしてしまうのか。
そして、どのタイミングで現代に戻ってこれるのか。
その描写もわかりやすく演出されていましたね。
それだけに現代に戻ってきた時の繭子の間抜けぶりには失笑させられてしまいましたがw

この映画は、当初は歴史ミステリーかと思っていたが、実際には若い女性の自分探しの旅。
しかし、戦国時代にタイムスリップする事によって織田信長と出会い、当初は鬼のようだった信長の本心を知るにつれて、やりたいことは特になかった繭子の気持ちも揺れ動く。

信長は、繭子が未来から来た事を言い当て、そして繭子が語った歴史の真実を疑う事なく信じる。
普通なら森蘭丸(濱田岳)のように「何言っているんだコイツ?」と思うでしょう。

しかし、信長が天下を手中に収めようとしていた当時、ヨーロッパから渡来してきた宣教師によって、日本人が今まで知らなかった世界を多く知る事になった時代でもあった。
地球は丸く、日本は、その中の小さな島国である事。
髪の毛も肌の色も違う人間がいる事。
そういう知らない世界を知った信長にとっては「未来から人がやってくるのもおかしくない。」と答える。
実際にキリスト教や鉄砲など新しいものを次々と受け入れた信長だからこそ、そういう考えを持っていても不思議ではないかもしれません。

その織田信長を演じたのが堤真一。
主役は繭子役の綾瀬はるかですが、実質的な主役は彼でしょう。
それだけ織田信長の役がハマっていました。
そして、美少年と言われた森蘭丸役に濱田岳を起用した配役も面白かったですねぇ。

最後に支配人(風間杜夫)が金平糖を食べてエスカレータに乗ってドアが開いた途端に驚いたところで終わるのだが、果たして支配人が見た物は何だったのか?
非常に気になるラストでした(笑)


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画「本能寺ホテル」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(22件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本能寺ホテル  監督/鈴木 雅之
【出演】  綾瀬 はるか  堤 真一  濱田 岳  風間 杜夫 ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/01/18 22:05
本能寺ホテル〜本音(出したい)寺
公式サイト。鈴木雅之監督、相沢友子脚本。綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫。「プリンセス トヨトミ」以来の鈴木監督、相沢友子、 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/01/18 22:13
本能寺ホテル
ネタバレあり。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/01/18 22:23
『本能寺ホテル』 2017年1月15日 TOHOシネマズ市川
『本能寺ホテル』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/01/18 22:51
織田信長のいいひと感はんぱない。(爆)〜「本能寺ホテル」〜
綾瀬はるか×堤真一といえば、プリンセストヨトミ。役柄は違うんだけども、かもしだす雰囲気がどことなく似てませんでしたか?綾瀬はるかって黙ってるとすんごくきっちりしたしっ ... ...続きを見る
ペバーミントの魔術師
2017/01/19 00:01
本能寺ホテル
観たい映画が何も無いのに、TOHOシネマズの日だったので、なんとなく行っとかなきゃと思って選んだ『本能寺ホテル』を観てきました。 ★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2017/01/19 00:47
劇場鑑賞「本能寺ホテル」
凄い奴がいた… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/01/19 06:53
『本能寺ホテル』
□作品オフィシャルサイト 「本能寺ホテル」□監督 鈴木雅之□脚本 相沢友子□キャスト 綾瀬はるか、堤 真一、濱田 岳、平山浩行、田口浩正、風間杜夫■鑑賞日 1月15日(日)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>タイム... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2017/01/19 07:28
本能寺ホテル (2017) 120分
 京都ガイドブック?(笑) ...続きを見る
極私的映画論+α
2017/01/19 08:05
本能寺ホテル ★★★・5
「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるか、堤真一が再びタッグを組んで贈る歴史エンタテインメント。ひょんなことから戦国時代に迷い込んだ現代人の女性が、織田信長と心を通わせ、“本能寺の変”を回避しようと奔走するさまを描く。共演は濱田岳、風間杜夫ほか... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/01/19 10:38
本能寺ホテル
2017/01/14公開 日本 120分監督:鈴木雅之出演:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫 私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった STORY:倉本繭子(綾瀬はるか)は、会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一(平山浩行)にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。京都に着いた繭子は、路地裏にある... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/01/19 12:49
映画「本能寺ホテル」
やっと見ました。 2017年の1本目。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2017/01/19 14:11
本能寺ホテル
現代の京都と戦国時代の京都がエレベーターでつながっていたら、どうなるかという作品だ。まじめな歴史スペクタクルではなく、コメディタッチのお気楽な作品だと考えていいだろう。自分が何をしたいのかわからない女性がタイムスリップして、成長する物語だと思った。「プリ ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2017/01/19 16:01
本能寺ホテル
監督は鈴木雅之 綾瀬はるか、堤真一、濱田岳等が出演。 ...続きを見る
花ごよみ
2017/01/20 23:16
映画「本能寺ホテル」を観ました!!(2017-01)
映画「本能寺ホテル」を観ました!! ...続きを見る
馬球1964
2017/01/21 18:13
本能寺ホテル
 『本能寺ホテル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/01/24 20:43
本能寺ホテル
個人的には薄味でイマイチ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/01/28 21:59
「本能寺ホテル」本能寺前日にタイムスリップした先にみた信長の運命に逆らわない先見の明
「本能寺ホテル」は本能寺のあった場所のホテルを舞台に婚約者の両親と挨拶のために訪れた女性がひょんな事から本能寺前日にタイムスリップしてしまいそこで本能寺の歴史を目撃し ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2017/02/11 10:36
本能寺ホテル
本能寺ホテル &#039;17:日本 ...続きを見る
C’est joli ここちいい毎日を♪
2017/02/15 20:48
『本能寺ホテル』を109シネマズ木場4で観て、胸と足首と心根を評価したいふじき★★★
▲綾瀬はるかの乳の何とごつい事よ。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2017/02/19 23:18
本能寺ホテル
2016年作品、鈴木雅之監督、綾瀬はるか主演。 何の疑いもなく流れに任せながら日々を過ごしてきた倉本繭子(綾瀬はるか)。 勤めていた会社が倒産し、あての無い生活を送っていたところ、付き合って2年の彼氏・吉岡恭一(平山浩行)からプロポーズをされる。 周囲からも薦められ、流されるままに婚約した繭子は、恭一の両親の金婚式の祝賀パーティに出席するため京都を訪れる。 まだ時間があるので京都を散策し始める繭子、たまたま寄った店で金平糖を買った。 そこの金平糖は戦国時代から同じ製法で作... ...続きを見る
atts1964の映像雑記
2017/02/21 09:20
[映画『本能寺ホテル』を観た]
☆・・・うーん、信長の時代へタイムスリップするOLの巻き起こすコメディかと思っていたら、 なんか、あまりにも、変化への時間(経験)の足らない、職を失い結婚しか残された道はないのか、な元OLの自分探しの物語であった。 綾瀬はるかがタイムスリップする主人公を、ほぼ全編、着衣巨乳で演じて、そのおっとりした性格なども良かったけど、本能寺の変の前夜から当日という短いタームでの信長との交流は、あまりにも物足りなかった。 演出も、意味ありげなものが散見されたが、物語に活きてくることもなく・・・。 主演も同じ『... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/02/21 14:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綾瀬はるか久しぶりの主演作品になりますでしょうか?私も隠れ主演は堤さんだと思いました。それだけ言い信長像が設定され、彼の演技も決まっていました。
運命を受け入れる潔さ、信長はそういう人物であってほしいという願望もあるかもしれませんね。
できていたらTBお願いします。
atts1964
URL
2017/02/21 09:24
 >atts1964さん
綾瀬はるかの主演作品となると「海街diary」以来でしょうか?
堤さん演じる信長は、本当にハマっていましたね。
ある意味、信長らしい信長でした。
FREE TIME
2017/02/21 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「本能寺ホテル」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる