FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS レアルマドリードvs鹿島アントラーズ

<<   作成日時 : 2016/12/18 23:15   >>

トラックバック 2 / コメント 0

FIFAクラブワールドカップ2016。
ヨーロッパ王者のレアルマドリードが開催国代表の鹿島アントラーズに延長戦と苦戦しながらも4−2で勝って2年ぶりのクラブ王者に輝きました。

準決勝から登場して、今夜の決勝戦が2試合目になるレアル・マドリードに対して、開幕試合からの登場で今大会4試合目の鹿島。
果たして勝つのはどちらか?

試合は前半の早い時間帯にレアルが先制。
しかし、鹿島も前半終了間際に柴崎選手のゴールで同点に追いつき1−1で前半終了。

前半のうちに同点に追いついた鹿島は後半7分にも柴崎選手のゴールが決まってヨーロッパ王者相手に逆転。
しかし、すぐにPKで同点に追いつかれ、試合は2−2のまま90分間に決着がつかずに延長戦に。

延長前半にレアルがC・ロナウド選手の2ゴールで4−2と勝ち越し。
結局、試合はこのまま4−2でレアル・マドリードが勝って2大会ぶりにクラブ王者に輝きました。
鹿島アントラーズは最後の力尽きましたが、非常の価値のある準優勝でした。

決勝戦はNHK大河ドラマ「真田丸」の最終回と重なったので、前半と後半の途中はTV観戦から離脱していたのですが、Twitterで柴崎選手の2ゴールで逆転したとわかった時は夢でも見ているのではないかと思ってしまいました。
もっとも、直ぐに追いつかれてしまいましたが。

最後はC・ロナウド選手に格の違いを見せつけられましたね。
あのような苦しい試合でも結果を出せるとは流石の一言です。

一方で気になったのが後半ATあたりの時間で金崎選手へのファールにイエローカードが出なかった事。
ファールのしたレアルの主将は、既に1枚警告をもらっていたとの事で、審判もポケットからカードを出すような仕草をしていたから退場かと思っていたのですが、何故かカードは出ず試合は続行。

誰がどう見てもカードが出るようなファールだったのに、何でカードが出なかったのでしょうか?
その後の似たようなプレーにはカードが出たというのに。
何だが、別の力が働いていたような気がしてなりませんでした。
だからと言ってレアルの選手が10人になったといって鹿島が勝てたかというとそうでもないですけどね(汗)

2ステージ制の恩恵でCWCに出場できたとはいえ、各大陸王者との対戦に勝ち続けて、ヨーロッパ王者にも延長戦を戦い抜いた鹿島アントラーズの戦いぶりは称賛に価します。
もし、浦和や川崎が出場していたら、ここまでの戦いが出来たかどうか・・・。
この後すぐに天皇杯が控えていますが、鹿島と戦う相手チームが「世界2位」の肩書に必要以上に警戒いそうな気がしますね。

レアル・マドリード優勝おめでとう。
そして鹿島アントラーズ準優勝おめでとう。
日本のクラブチームがヨーロッパ王者と互角に戦えたという事で、きっと、来季のJリーグを活性化させてくれるでしょう。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鹿島、クラブW杯準優勝!
 昨日は、白石から高速使って速攻で帰宅し、アイスホッケー全日本選手権の決勝(王子イーグルス 3−2 日光アイスバックス)→サッカークラブW杯決勝。 ...続きを見る
KAMMY'S HOMEPAGE 写真館...
2016/12/19 11:02
サッカークラブW杯2016決勝鹿島アントラーズ延長戦で力尽きるもMF柴崎の2ゴールでレアルを90分間...
18日サッカークラブW杯2016決勝 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2016/12/20 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レアルマドリードvs鹿島アントラーズ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる